京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

滋賀県に来てくれてありがとう!ただ、自転車できたあなた達を滋賀県民全員が歓迎しているわけではない!!

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20191127183500j:plain

 

琵琶湖を一周する事をビワイチと呼ぶ。

 

私は滋賀県在住です。

ご存知のとおりに滋賀県には、琵琶湖と言われる日本最大の湖があります。

 

この琵琶湖は滋賀県の中心に位置し、北から南へ横断しています。

 

こういう地形である事から、

滋賀県の場所を示す時には、湖北・湖南・湖西・湖東という呼び方をします。

そう、琵琶湖を中心として、北側地域を湖北(湖の北側)地方と呼ぶように、
琵琶湖を基準に土地を示します。

 

そんな県民の生活の中心ともいえる琵琶湖。

 

そして、この琵琶湖には湖沿いをぐるりと一周する、湖岸通りという道路があります。

その湖岸通りを通り、琵琶湖を一周するのが「ビワイチ」

 

滋賀県では免許をとると、車でドライブがてらにビワイチを行います。

そう、免許をとり、大人になれた事を琵琶湖に感謝するのです。

(これは言い過ぎですが・・・)

 

そんな琵琶湖で最近増えているのが、自転車でのビワイチ

県の観光施作であり、色んな所でアピールも行っています。

 

滋賀県に観光で来てくれる人が増えるのは嬉しい。

だけど、自転車のビワイチは別であり迷惑・・・、きてほしくない。

 

ただ、ただ、自転車が邪魔

 

最近は健康ブーム。

町中では市民ランナーが増えた。

そして、自転車に乗る人も増えた。

そう、レーサータイプの自転車に乗って、町中を滑走する人達だ。

 

なにも琵琶湖に限らず、常々、私はこういう自転車の人達が邪魔だと思っている。

 

そもそも、日本の道路は広くない。

歩道と車道。

自転車が滑走できる構造にはなっていない。

一般道でもこういう自転車は滑走し、車の走行の邪魔になっている。

ああいう方々も普段は車に乗っているのでは?と常々疑問に思う。

自転車そのものが悪いというわけではない。

通学や通勤、そして買い物。

これらで使用されるのは必要な事であり、最大限、注意して運転しようと思う。

ただ、滑走する自転車は別だ。

スピードも車同様のレベルまで達する。

いつ、接触してしまわないかとハラハラしながら横を通る。

とにかく邪魔なのだ。

最近は、公園で球技をするのは禁止らしい。

ご近所に迷惑になるから。

それと一緒だ。

一般道で、自転車で滑走するのは他の車に迷惑だ。

子供が守れるなら大人も守るべきであろう。

わざわざスポーツとして普及させる必要はない。

どうしても走りたいなら、大きい公園等にいけばいい。

自転車でスピードを出したければジムにいけばいい。

 

琵琶湖沿いの道路は経済道路。

 

琵琶湖は滋賀県を北から南へ横断する。

そういう事から、琵琶湖沿いの道路は物流等の面において果たす役割は大きい。

滋賀県内において、北と南で人と物を結ぶ血管なのだ。

走る車は多種多様。

トラック、ダンプ、乗用車・・・。

ありとあらゆる車が様々な理由で、北へ南へと旅路を急ぐ。

そして、特筆すべきこととして信号が少ない。

住宅街ではなく人はあまり通らないので、作る必要がない。

そうなるとどうなるか?

車はスピードを出す。

感覚としては、高速道路と一般道の間ぐらいのイメージだろうか。

そんな道路で車で走行中、自転車が突然出現する。

前の車の影から突然、自転車が出現するのだ。

正直言って、本当に怖い。

スピードが出ている分、当然、避けられる幅は小さい。

そして、問題なのが、トラックは自転車とすれ違えないという事。

普通車でも、追い越す時はやや対抗車線にはみ出す時がある。

そんな道路状況なのだ。

よって、トラックが自転車に引っかかると、渋滞が発生する。

そう、トラックが追い越せるまで、自転車のスピードに強制的に合わせなくてはいけない。

琵琶湖沿いを走っていて、渋滞している原因がこれの事は本当に多い。

トラックに乗られている方の、イライラは相当なものだと思う。

そして、もう一つ問題なのが、転倒されたらひくしかないという事。

車側はスピードを出している。

目の前で転倒されたらどうしようもない。

対向車線に出るわけにもいかない。

そう、引くしかないのだ。

自転車の方は、せめてこれぐらいの覚悟を持って、滑走して頂きたい。

 

そんなこんなで自転車のビワイチは反対。

 

まだ、問題点がある。

自転車の為に、琵琶湖沿いの道路整備が進められている。

その裏側では、行き場を失った野生動物達が道路に飛び出してしまい

哀れな姿で道路に横たわっている。

これが一番の問題かもしれない。

そう、琵琶湖沿いの道路整備はそのまま、琵琶湖沿いの環境破壊なのだ。

 

もう、手を加えなくていい。

別に、県外から人に来てもらわなくてもいい。

そっとしておいてほしいのだ。

 

野生動物が飛び出す。

その野生動物に自転車がつまずき転倒。

その転倒した自転車を車が引く・・・。

 

そんな悲しい事件が起こるかもしれないし、すでに起こっているのかもしれない。

 

ただ、恐ろしいぐらいに県内で自転車でのビワイチに対する反対意見は聞かない。

 

観光事業優先、経済優先。

 

私が間違っているのだろうか。

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

 


www.maro-mimi.com