京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

レジ袋有料化は来年の7月から!そこまで待つあなたは環境問題への傍観者。

f:id:maromimix:20191127184339j:plain

 

レジ袋の有料化が来年の7月からでほぼ決まりそう。

ここの所、世界的に急速に広まる環境問題への意識。

 

・突発的におこる自然災害。

・海洋に浮かぶプラスチックゴミ。

・被害を受ける自然界の動物たち。

 

これらを踏まえると当然の事。

ただ、環境問題への取り組みが遅れているといわれるこの国。

やっとこさ、プラスチックゴミの削減という事で動き出した。

もともとは4月からの予定だったみたいだが、
業界団体の準備期間の問題で延期されたらしい。

それはもっともな話で、延期はしょうがない。

政府と業界団体で調整して頂き、一刻も早く実施に向けて進んでほしい。

 

「私達も来年の7月からは常にエコバッグを持参して、環境問題に少しでも取り組もう!」

こんな事を考えている人も多いのではないかと思う。

ただ、待って頂きたい。

エコバッグの持参なんて、今からでもできる。

また、全く新しい取り組みならば戸惑い等もあると思う。

ただ、この件に関しては、今でも一部の小売店では実施されている。

エコバッグがない家庭なども、ほとんどないのではないかと思う。

そう、明日からではなく、今日、今からできる取り組みである。

また、業界団体が、準備期間がいるのは理解できる。

しかし、店舗内にレジ袋持参の協力を促すポスターを掲示するぐらいは簡単にできるだろう。

 

今の世の中で環境問題に関心のない人などいないと思う。

それは、この国に毎年おこる自然災害の被害を見ればそうなるだろう。

しかし、この国の環境問題への取り組みは世界的にみて遅れている。

誰のせいなのか?

国、政府のせいにする事は簡単な事。

しかし、今回はやっと国が動いた。

 

来年の7月からやろうという姿は、環境問題に対して傍観者になっている事だと思う。

嫌々従うという姿勢にも見えるし、どうでもいいと思っているように見えてしまう。

 

良いと思う事は、今すぐやったほうがいい。

ただ、色んな行為には呼び水的な働きかけが必要。

今回は、呼び水は出されたと考えていい。

来年の7月まで待つ必要はなく、
今すぐ、すべての国民がすべての買い物でエコバッグを持参すればいい。

来年の7月を待つ前にそうなっていたら、この国は世界に誇れる国だと思う。

大人でもこんな夢は見てもいい。

 

昨日、コンビニに行った。

一人の人がお茶とパンを買って、店員さんは小さなレジ袋にそれを入れた。

そのお客さんはレジの前で、自分のカバンの中にそれをしまった。


 ↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村


www.maro-mimi.com