京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

旦那にやらせたい家の掃除~排水トラップ編~

 


言い換えると、旦那さんがやった方がいい掃除です。

 

それは、排水トラップの掃除

 

排水トラップとはキッチン洗濯パン浴室にある排水が流れていく所。

こういう所ですね。

 

 f:id:maromimix:20191129112413j:plain

 

f:id:maromimix:20191129113604j:plain

左から浴室、洗濯パン、キッチン。

 

 なぜ排水トラップなのか?

 

理由は奥様がやりたがらないから

・ドロドロに汚れているのは分かっているので、触りたくない!

・何か外しにくそう!

・中は見えないので見て見ぬふり!

 

だけど、ほうっておいたら詰まりや異臭が・・・。

 

面倒だから旦那にやらせる。

これが正解でしょう。

 

旦那さん目線でも、

何を手伝うか?を考えた時に、答えは奥様がやりたがらない事。

これはそのまま一番役に立つという事ですから。

最大のアピールになります。

 

そして、排水トラップは掃除の仕方が簡単という事も大事な所です。

 

家事を手伝うのはいいが、やり方がわからない!

こういう旦那さんも多いのではないでしょうか?

何となくやったはいいが、待っているのは奥様のダメ出し

究極の一言が、

「二度手間になるからもうやらないで・・・」。

こんな事を言われたら心が折れます。

 

そんな中、排水トラップの掃除は基本的にはつけ置きです。

馬鹿でも出来ます。

旦那さんでも簡単にできるのではないでしょうか。

 

排水トラップの掃除をやってみる。

 

 

準備するもの。

  1. バケツ

f:id:maromimix:20191129112608j:plain

 

どんなバケツでもOKです。ただ、外した排水トラップを入れるので、
少し大きめがいいかもしれません。

 2.ゴム手袋

 

f:id:maromimix:20191129112709j:plain

 

別になんでも構いません。ただおすすめはゴム手DXといわれるもの。
ホームセンターで売っています。
フィット感とグリップ力が高く、掃除屋仲間では一番人気です。
値段も手頃です。色も黒でかっこいいですよ。

 

3.キッチンハイター

 

 

f:id:maromimix:20191129113015j:plain

 

塩素系の洗剤なら類似品でもOKです。

 

4. ブラシと金たわしとできればマイナスドライバー

 

f:id:maromimix:20191129113148j:plain

 

何でもいいです。百均のものでOKです。

家の中に転がってないでしょうか?

 

まずはゴム手袋を装着。

そして、キッチン→洗濯パン→浴槽の順番で回って、
排水トラップを全てバケツに入れましょう。
※外しにくいものは、マイナスドライバーで引っ掛ける等して、外して下さい。

f:id:maromimix:20191129113338j:plain

ここで大事な事ですが、この時点でとれる汚れは回収時に手でとってすてましょう。

ホコリや髪の毛とかですね。

洗剤が器具まで届きませんし、

最後に流す時に、つまりの原因になってしまいます。

回っている途中で、
プラスチック製品で汚れの気になるものがあれば、ついでに入れてもOKです。

例:洗面所の歯ブラシたて、キッチン小物、各種小物入れや仕切り板等。

また、順番は適当でもいいですが、最終は浴槽にしましょう。

一番洗いやすいですし、匂いも室内に閉じ込められます。

 

次にバケツに全ての器具が浸かるまで水を入れて、ハイターを入れて下さい。

ハイターの量は適当で構いません

2杯ぐらいと書いてありますが、できれば多めにしてください。

極端な話では、別に100%原液でも支障ありません。

匂いは強烈ですが、一番は汚れを取る事です。

男の子なので我慢しましょう。

そして、30分程まちます。

このぐらいたつと、排水トラップについていた汚れも取れやすくなっています。

そして、バケツごと浴槽の中にひっくり返します

次に、シャワーの水量を強めに(最大でもOK)して、各器具を洗い流します。

そう、水圧で汚れを落とすのです。

楽をしましょう!

こびりついている汚れは、ブラシと金たわしでとりましょう。

少々のサビとかでも、金たわしなら一瞬で取れます。

洗い終わったら、、各パーツを元の場所に戻して終わりです。

 

まとめると、

一箇所に集める→つけ置きする→ゆすぐ。

これだけの事です。

面倒に感じる事があれば、アレンジして頂ければと思います。

 

どうでしょうか?

面倒くさそうと言われればそれまでです。

ただ、私の経験上では、これが一番手っ取り早いです。

 

最後に

 

 

・何をやらせるか(奥様目線)?

・何を手伝うか?(旦那目線)?

 

これの答えは、奥様が苦手な事や、やりたくない事だと思います。

奥様が得意な事や苦でないと思っている事を手伝っても、あまり意味はありません。

単純に噛み合っていないですよね。

今回の排水トラップはその一例です。

また、排水トラップを進める理由がもうひとつあります。

それは、周りが気になりだすという事。

少しでも水回りの掃除に関わる事で、周囲の汚れも気になりだします。

そう、今まで見てなかった箇所に目がいくわけです。

そうすれば、ついでにここも!なんて事もおこるかもしれません。

ふだん何にもしない旦那さんなら、

「排水トラップだけやってくれたらもう何も言わない!」ぐらいの交渉でも
、とりあえずはいいのではと思います。

 

家事の分担を考える時は、こんな視点も大事かなと思って書いた記事です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村