京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

掃除屋は窓の掃除で〇〇クリーナーは使わない!では、どうしているの?

家の中であんまり掃除しないけど気になっている所?

それは窓。

窓が綺麗になるとお部屋のイメージも大分かわります。

お店やショールームで、一生懸命窓の掃除をしているのがその理由です。

透き通るような窓から見える景色は格別です。

では、どうやって掃除をするか?

思いつくのは〇〇クリーナーを使っての掃除。

クリーナーをかけて拭き上げ。

そして古くから伝わる新聞紙を使っての最終仕上げ。

こんな感じではないでしょうか?

しかし、残念ながら綺麗になりません。

一番は拭きムラでしょうか。

どうしても線のようなムラが発生してしまいます。

なんだかなぁ~、ま、~いいや。で終了していると思います。

そこで掃除屋はどうしているか?

〇〇クリーナーを使っている掃除屋は、ほぼいません。

掃除のプロが使っていない時点で、この掃除の仕方は効率的ではありません。

では、どうやっているの?

説明していきたいと思います。

 

ポイントは水で流す

 

一番のポイントは水で流すという事です。

人間で例えるとわかりやすいです。

入院した事がある人はわかると思います。

体を拭いてもらっても、あまりさっぱりしない

やっぱり、お風呂に入って洗い流したい

これが答えです。

洗車でも同じことが言えます。

ボディーの掃除を拭き掃除だけで終わる人はいません。

必ず、最後は水で流すはずです。

そう、どんなものでも、綺麗にするには水で流すのが一番です。

ちなみに掃除屋には色んな呼び方がありますが、流し屋という表現もつかいます。

全てを精算するのに、水に流すという言葉もあります。

綺麗にするには水で流しましょう。

 

道具の準備

 

では、実際にご家庭でやる時の準備物です。

 

・ゴム手袋(別に素手でも構いません。)

・噴霧器

・洗車ブラシ

・小さいブラシ

・中世洗剤(台所用洗剤)

・水切り(スクイージー)

 

まずはゴム手袋

窓の掃除では別になくてもかまいません。

ただ、どうしてもどこかに引っ掛けるという危険性はあるので、
着用をおすすめします。

そして、おすすめはこちらのゴム手袋。

f:id:maromimix:20191129112709j:plain

掃除屋さんで愛用者が多い一品です。

※ホームセンターで300円ぐらい。

 

続いて噴霧器。

f:id:maromimix:20191202133932j:plain

こちらは園芸や農業で薬品をまく器具です。

掃除のときにも色々と使えるナイスなやつです。

そして、用途は色々とあります。

こちらの記事も参考にして下さい。

※ホームセンターで2000円ぐらい。 

www.maro-mimi.com

 

続いて洗車ブラシと小さいブラシ。

f:id:maromimix:20191203133110j:plain

 

家にあるやつでかまいません。

なければ共に100均にありますので探して下さい。

ここで洗車ブラシですが、結構、家の中の掃除でも使えます。

例えばお風呂掃除。

普段は、大きいスポンジみたいなもので行っていると思います。

洗車ブラシのが破壊力があります。

汚れがとれるのが一番です。

 

続いて中性洗剤(台所用洗剤)

 

f:id:maromimix:20191203133128j:plain

台所から拝借です。

なければ100均で。

専用の洗剤とかは使わないのですか?と思われるかもしれません。

あるにはあるのですが、
台所用洗剤とそこまで違うかと言われるとあまりわかりません。

そして、日本の台所用洗剤は万能です。

食器が綺麗になるなら窓も綺麗になります。

 

そして最後に水切り(スクイージー)

f:id:maromimix:20191203133205j:plain

こちらも100均にあります。

これで十分です。
 

レッツお掃除!

 

まずは、噴霧器に水だけ満杯に入れます。

レバーを上下に動かし、圧力をかけます。

(噴霧器の詳しい使い方は取説をみてください。

 すぐにわかるレベルです。)

先端ノズルは拡散状態でお願いします。

そして、窓全体を、噴霧器を使って濡らします。

全体が湿った感じになればOKです。

こんな感じ。

f:id:maromimix:20191203133410j:plain

 

続いて洗車ブラシの登場。

洗車ブラシに直接、台所用洗剤をかけましょう。

f:id:maromimix:20191203133429j:plain

量に関してはやりながら調整して下さい。

そして、窓全体をブラッシングしましょう。

そう、手当り次第に行いましょう。

ここでコツです。

洗車ブラシは横方向で全ての箇所に入れた後、縦方向に同様に入れて下さい。

面に対してどちらかのブラシが絶対に入ります。

掃除屋さんではこれを「十字を切る」と言います。

下の画像でも、
分かりづらいですが、
横方向と縦方向に洗剤が伸びているのがわかります。

また、洗剤の伸びが悪い時は、噴霧器で水をもう少しかけて下さい。

f:id:maromimix:20191203133451j:plain

洗車ブラシを使って窓に傷がつかないの?と思われるかもしれません。

ただのブラシです、傷は付きません。

車のボディーに傷が付いたら大変です。

そして、窓の掃除というよりも、窓に付いた汚れをくだくといったイメージです。

また忘れてほしくないのがビート(ゴム)部分の掃除

カビとかで大分汚くなっていると思います。

ブラシをしっかりとあてましょう。

f:id:maromimix:20191203133635j:plain

一通り終わったら、噴霧器を使って流していきましょう

上から流していけば、下の方は勝手に流れていきます。

床が濡れませんか?という心配があると思います。

大半は窓をつたってサッシ枠に収まります。

こぼれたものは後で拭き取りましょう。

冬場の結露に比べたら、はるかにましです。

また、どうしても気になるならバスタオルをおいておきましょう。

これで十分です。

f:id:maromimix:20191203133720j:plain


・洗剤を使って全てを洗う。

・そして、最後は水で全てを流す。

どうでしょう?

綺麗になる気がしませんか。

仕上げに、透明な窓は水切りで水を切ります

自然乾燥でもいいのですが、どうしても水滴が残ってしまいます。

変に難しく考えないで下さい。

上から下に、窓についた水を切っていけばいいだけです。

ただ、一回一回、水切りについた水分は雑巾かなにかでとってあげて下さい。

せっかくきった水分が、またつきますからね。

コツはこれぐらいでOKです。

あと、スリガラスやフレーム部分自然乾燥でOKです。

省エネで行きましょう。

乾いたあとに、気になる所をサッとふくだけで十分です。

 

ついでの作業。

 

ついでにサッシ枠も掃除しておきましょう。

窓と同じやり方で構いません。

f:id:maromimix:20191203133951j:plain

洗車ブラシと小ブラシを使って汚れを砕き、

噴霧器で流していって下さい。

また、流す時は噴霧器の先端ノズルを外したほうが早いです。

f:id:maromimix:20191203134104j:plain

流しながら、残った汚れは小さいブラシで取っていきましょう。

 

最後に

 

どうでしょう?

綺麗になったでしょうか。

もし、一軒家などでホースを使って水が使えるならそちらの方が早いです。

シャワーノズルのキリを使えば同じ事ができます。

そして、窓の掃除道具には、モアマンという道具もあります。

少し値段はしますが、洗車ブラシの代わりにこちらを使うと、
もう少し手間は省けます。

 

ではでは、掃除屋が紹介したかった窓のお掃除でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村