京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

包茎治療を全面的に保険適用化へ急ぐ年

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20191225104909j:plain

ときはクリスマス。

この両日で子作りに励んだ方も多いのではないかと思う。

真面目にそんな話をするなと怒られそうだが、このタイミングで考えたい話。

日本人の約7割が包茎。

別に隠す事ないので言うが私も包茎。

包茎には色々と種類がある。

・仮性包茎

・カントン包茎

・真性包茎

実は保険適用の包茎手術も有る。

自分の手で剥けない場合が、保険適用で手術がうけられる。

ただし、傷跡が残ってしまう古い手術手法のみ。

これは中々行えないと思うで、実際の所は全てが保険適用外

日本の医療費は高齢化が進んで莫大な金額になっている。

縮小が課題

既存の医療から、保険対象を外していくのが自然の流れ。

しかし、包茎治療の保険適用化は避けては通れない道。

そんな事を書いてみたい。

 

 

 

日本の男性の現状

 

・20代の男性の4割が童貞

・20代未婚男性の6割が、パートナーがいない

 

少し過剰すぎる統計のような気がする。

しかし、これはコンドームを製造する相模ゴム工業が行ったもの。

その業界では最大手の企業。

そして、サンプル数は1万4千人

信じた方がいいだろう。

今の日本では少子化が叫ばれている。

様々な対策が論じられている。

逆の事を考えてみたい。

出生率を0にする方法だ。

答えは簡単。

全ての男性がHな行動から撤退すればいい。

女性がいくら望もうが、男性がその気にならなければ願いはかなわない。

中々表立っては言えないことだとおもう。

しかし、少子化で一番に考えなければいけない本来の視点は何か?

それは男性を鼓舞する事

 

モザイクは必要だった

 

日本の成人誌や動画ではモザイクをかけるのが法律で決まっている。

しかし、今のネット社会ではこんなものは形骸化している。

あたりまえのように流れる無修正画像や動画。

レンタルや公共で販売されているものは遵守している。

ただ、今の時代、公共のものを手にするのはネット社会に取り残された高齢者だけだ。

モザイクがなくなって起こった問題が2点考えられる。

1 満足してしまう

2 現実が書き換えられる

 

1 満足してしまう

 

・知らないものを知りたい。

・見えない物が見たい。

人間の好奇心というものは旺盛だ。

それは大人の世界においても同様だと思う。

私の若いときはもちろん無修正のものはなかった。

だから、知りたかった。

それが彼女を作りたい、一夜を共にしたいという動機に繋がったと思う。

今の画像や動画はリアルすぎる。

別に自分がそういう行為をしなくても、満足を得られるのではないかと思う。

 

2 現実が書き換えられる

 

ネットで見られる画像や動画。

決まってそれらに出てくる男性は包茎ではない

それはそうだ。

見た目の問題がある。

ただ、これらの人は日本の多数派ではない

冒頭でも述べたが3割の人達だ(7割は包茎)。

これを見続けるとどうなるか?

・男性側は自分のものと比較して自信を失う

・女性側はそれが当たり前と思うようになる。

現実に即していないものが真実化してしまう。

 

電気を消してほしいのは男の方だろう。

 

少子化対策

 

今の日本の少子化対策。

綺麗事ばかりが並ぶ気がするのは気のせいだろうか?

そして、女性目線に偏っている気がする。

もちろん大事な事だと思う。

ただ、先にも述べたが、男性がその気にならなければ必ず頓挫する。

最近はいろんなメディアでこの手の話題は規制される。

・アニメやドラマでそういうシーンはご法度。

・コンビニで成人誌の販売は禁止された

・ネット環境においてもフィルターをかけられれば何も見られない

これらは教育上の流れで仕方のない事だと思う。

ただ、男性を鼓舞する事は本当に大事だと思う。

では、ケアというものは必要だろう。

そういう行為において、ストレスに感じている事は改善しないといけない。

そう、包茎手術は保険適用化して身近になってほしい。

 

まとめ

 

包茎手術は高い。

症状にもよるが、10万~20万は最低でも必要。

生活上に問題はないで割り切れば問題はない。

しかし、愛する人ができればそうはいかない。

やはり、コンプレックスとして行動を制限してしまうだろう。

・日本の男性の7割が包茎

・成人男性の4割が童貞

出生率の低下

科学的な証明は出来ないが、これらに因果関係は成立するのではと思う。

特に今の若い人達は見た目や周りの意見や反応というものに敏感だ。

それが愛する人ならなおさらだと思う。

では、包茎手術を保険適用化して、少しでも簡単に行えるものにしてあげてほしい。

少子化なんて、意外と簡単に改善されるかもしれない。

 

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村