京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

離婚件数21万組は多いのか少ないのか?

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20191226131622j:plain

今年の人口動態統計が発表されました。

内容はこんな感じ

 

2019年生まれの赤ちゃんの数 86万4千人

・統計開始から初めての90万人割れ

 

2019年の死亡数 136万6千人

戦後最多

 

2019年の人口の自然減 51万2千人

過去最大

 

2019年に結婚したカップル 58万3千組

戦後最小

 

2019年に離婚したカップル 21万組

・前年より2千組増

 

まぁ、記録ずくめ。

最大や最小のオンパレード。

偉い人達が色々と見解を述べていました。

・深刻化する少子化と人口減。

・社会保障制度が崩壊の危機。

 

ひっくるめては若い人達に結婚してもらって、子供を作り育ててもらおうという話。

そういう事なので統計の数字で注目されるのは上から4つまで。

一番下の離婚数は話題に上がらない。

この21万組という数字が多いのか少ないのか?

単純に今年結婚したカップルと離婚したカップルの割合は、

36.02%が離婚している計算。

離婚というものは身近になったし、別に驚きもしない。

さんまさんの影響ですかね?

ただ、どうしてもこの21万組という数字が多いと思えてしまう。

そして、意味深い数字だと思えてしまう。

そんな事を書きたいと思います。

 

 

資質のないものは結婚してはいけない

 

資質という言葉が今年の政治の世界でよく聞かれました。

失言問題からの辞任。

政治家としての資質を問う!

離婚というものはこれと一緒なのかなと思えてしまいます。

 

児童虐待やDVの問題

 

今年一年、本当にこの手の話題が多かった。

たぶん、昔からあったのだと思う。

そして、通報体制の強化などの影響もあるとは思う。

しかし、それを考えてもこれでもかと嫌なニュースが飛び込んできた。

根本にあるのは何か?

・家庭を作る。

・子供を育てる。

これらの事に対して資質のない人は結婚してはいけない

浮気グセ、暴力グセ、かんしゃく持ち・・・。

尺度は色々とあると思う。

自己分析、周りの評価。

やはり、向いていない人は向いていない。

政治家と同じで、向いていない人は結婚してはいけない。

そういう人が結婚したら離婚するのは必然。

 

運転免許と同じ

 運転免許を取る時にはみんなが誓う。

「絶対に事故はおこしません」

ただ、事故は起こる。

離婚の原因となる浮気と同じこと。

「この人を一生愛します」

しかし、事故は起こる。

事故を減らすにはどうしたらいいか?

安全運転の資質にかける人は免許をとってはいけない。

 

熟年離婚はカオス

 

熟年離婚というものも最近、よく耳にするようになりました。

定年まで頑張ってこれから余生。

そのはずが奥様から離婚の宣言。

料理や家事など一切できない旦那さん。

まさにカオスだなと思えてしまう。

稼ぐ能力がなくなったら用無し宣言。

考えただけでも恐ろしい。

孤独死とかは本気で笑えない。

男性は捨てられないように勉強し、努力しないといけない

もしくは動物愛護法の適用を考えたい。

定年後、5年間ぐらいは捨てたらいけないワン。

 

この確率に参入できるか

 

今の若い人達は頭がいい。

コスパというものを大事にする。

離婚というものは大変。

・祝ってくれた人への謝意

・両親の落胆

・子供の未来に落とす影

それが36.02%の確率で起こる事実。

こんなものに手を出せるか?

3組に1組は必ず失敗するゲーム。

自分は大丈夫!

その根拠は?

・自分やパートナーに資質はあるのか?

・安全運転をしていても事故に巻き込まれることもある。

こんな事を考えたら結婚というものはとてもリスキー

投資の世界でもリスクの説明は不可欠。

損失の説明もしないで勧誘したら法律に引っかかる。

結婚に関してもリスクの説明は必須

 

まとめ

 

我ながらまとまりのない文章で反省気味。

こういう事に対する見解を書くのは難しい。

言いたい事は離婚数が多すぎるという事

私は人生のなかで5回の結婚式に出席。

そのうち、4組が離婚している。

単純に「離婚するなら結婚するなよ・・・」と言いたくなってしまう。

関係する人間が不幸に感じることも多々あった。

確かに人口減少は問題なのかもしれない。

しかし、ノリや勢いで結婚はしてはいけない

どうしても今の政治は、出生率向上にアオリ運転のような気がする。

・深刻化する少子化と人口減。

・社会保障制度が崩壊の危機。

こういう事に対する問題意識から、結婚する人はいないし子供を作る人もいない。

変にアオレば、事故がふえる気がしてならない。

人口減少が自然の流れなら受け止めればいい。

不幸な事件や事故が増えるよりは、はるかにそちらのがいい。

 

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村