京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

女性の特権はどこまでが利益でどっからが損失か?を勝手に考えた話。

f:id:maromimix:20191228181953j:plain

女の特権。

女性だけに許された権利。

まぁ、よくよく考えると男性がしても法律には触れません。

白い目で見られるだけです。

生まれ変わったら男がいいか女がいいか?

私は男ですが、即答で男です。

理由は楽だから。

まだまだ女性の方が生きづらいと思えるこの社会。

女性に聞いても男性と答える人が多い気がしていましたが、意外と異なる結果。

生まれ変わっても女性と答える人が多い。

こう答える理由は、やはり特権という部分が強いのかなと思えます。

特権を考えるとこんなもの。

・スカート

・ヒール

・化粧

細かく言うともっとあるとは思います。

ただ、今回はこのぐらいの事を考えたいと思います。

 

スカートの利益と損失

 

利益といえばやはりお洒落という面でしょうか。

あと、夏場は涼しそう

逆に冬場の中高生は、本気でかわいそうに見える。

男性目線で見ても、ズボンとスカートの使い分けは楽しそう。

まぁ、お金は掛かるでしょうが・・・。

次に損失。

これは盗撮とかでしょうか?

あとはチャリンコがこぎにくそう。

見えないように気をつけないといけないのも面倒くさそう。

中高生に関しては、はきたくないのに制服として強制はかわいそうだと思う。

ただ、今の学校では女性用のスラックスも結構あるらしいですね。

私は見たことがないですが。

 

ヒールの利益と損失

 

利益といえばスタイル。

やはり足が長く見えます

背が高く見えます

私は170ぐらいの身長ですが、プラス何センチとかはうらやましいです。

後はやはりお洒落とかも関係するのでしょうか。

次に損失

これは外反母趾とかの健康上の問題ですよね。

今年は職場での強制問題を取り上げたkutoo運動が話題になりました。

この運動は、男性でも賛同する人が多かったように思えます。

自分の愛する人や家族に置き換えればあたりまえの話です。

いまさら社内規定でヒールやパンプスを強制する会社は終わっていますね。

 

化粧の利益と損失

 

利益といえばもちろん綺麗になるという事。

町中でキレイな人が昔よりもふえた気がします。

これにはメイクの技術進歩が大きく関与していると思います。

たまにテレビで見るメイクの番組では、全くの別人に変身します。

「恐ろしや~」とも思います。

しかし、平等という目線では素晴らしいと思います。

人間は生まれながらに不公平です。

顔立ちというものは、千差万別で生まれてきます。

かわいい or かわいくないで人生が大きく左右されます。

それを可能な限りフィフティにしてくれる化粧の技術。

本当に素晴らしいなと思います。

ただ、中高生にはまだまだ認められていないのが残念です。

・まだ早い。

・綺麗な素肌が勿体ない。

特に高齢者の方によく聞かれます。

しかし、容姿の事などが大きく人生に左右するのもこの年代。

特に高校生に関しては、将来の進路などに影響しそうです。

町中では化粧をしている女子高生質の姿をよくみかけます。

しかし、校則では禁止されているのでしょう。

今の世の中で、政治よりもグレーゾーンだと思います。

義務教育でもなんでもないのが高校です。

成人年齢も引き下げられる方向です。

化粧も本格的に認める時期にきているのではと思います。

次に損失。

これは時間的なものと経済的なものでしょうか。

女性が化粧に費やす時間。

平均的にどれくらいでしょうか?

10分と仮定します。

1年間で3650分、60.83時間、2.53日。

このぐらいの時間を費やさないといけません。

男性よりもこれぐらい時間を、身だしなみとして余分に使う必要があります。

こう考えると大変だなぁ~と感じます。

次に経済的なもの。

化粧品ってピンきりですよね。

そして、基本的には高い。

こういう事を冷静に考えてみると、

女性社員の出勤時間を遅らせ、給与は少し手当を加算する。

これぐらいの事をしてもいいように思えます。

あと、寝落ちできないというのも精神的負担が大きそうです。

男なら酔いつぶれて寝落ちしても、次の朝に対して支障はそんなにありません。

逆に、女性の人は大変らしいですよね・・・。

酒好きとしては、こういう所では本当に男で良かったなと思います。

 

まとめ

 

トータルで見るとどうなのでしょうか?

答えなんてないとは思います。

ただ、人生なんていろんな経験した方が勝ちだと思います。

今回あげた3つの事では、選択肢が増えるという事では間違いないと思います。

そういう意味においては、利益の方が多いのではないでしょうか。

また、女の特権に対して男の特権というのも考えてみました。

・立ちションができる。

これぐらいしか思いつきませんでした。

女性よりも気楽に生きられる?

こんなことも考えられますが、ただの努力不足です。

そう考えると男の人生って、ショボイのかもしれません。

 

生まれ変わるなら男性か女性か?

 

女性の特権とは?男性の特権とは?

 

中二病?と揶揄されるかもしれません。

 

ただ、年末がさしせまるこの季節。

男女平等の世の中を作るため、

相互理解の為に一度、考えた方がいいのかもしれません。

 

↓日本ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村