京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

タバコを吸うことはそんなに悪い事なの?最近の流れは迫害に近い。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200105184540j:plain



話題に事欠かないのがタバコ。

私は高校生ぐらいから吸い始めて30過ぎでやめました。

やめた理由は体調不良。

吸いすぎという事もあったのですけど、当時は体がしんどかったですね。

そういう事で今は非喫煙者です。

ただ、喫煙者の方を追い込みすぎじゃないの?と最近よく思います。

 

今の喫煙者の状況はこんな感じ。

 

平成30年喫煙率

 

【トータル】

成人男性:27.8

成人女性:8.7%

 

年代別

20代

男性:23.3%

女性:6.6%

30代

男性:33.1%

女性:11.1%

40代

男性:35.5%

女性:13.6%

50代

男性:33.0%

女性:12.0%

60代

男性:21.3%

女性:5.4%

(厚生労働省 最新たばこ情報)

 

そういう事で、今でも男性では3人に一人ぐらいは喫煙者

過半数とまではいかないものの、少数派というよりは多数派

健康被害の問題はあるものの、ここ数年はイジメすぎ。

 ・値上がり

・受動喫煙防止対策

・職場での肩身の狭さ

 喫煙者にとってプラスのニュースってあるのですかね?

そんなこんなで喫煙者をかばってみたいと思います。

 

 

 

タバコは必要悪

 

今の世の中は生きづらい。

いろんな事が発展して、生活しやすくなったかと言えば逆だと思える。

本来は単純な方が生きやすい。

イジメ、自殺、虐待・・・。

年々増えているのが現実。

根本にある要因で、大きいと思えるのがストレス。

タバコはこのストレスを軽減してくれる。

爆発する前にハケ口になってくれる。

爆発するぐらいならタバコを吸った方がいい。

毎日の生き辛さ、仕事のプレッシャー、世間へのいらだち・・・。

これらを緩和するのにタバコが必要な人もいる

そんな人達の事を認めてあげないといけない。

体に悪いのは事実だが、生きていく上では必要悪だと思う。

 

健康すぎる事は本当にいいことなのか?

 

最近のテレビの定番。

お年寄りに年齢を聞く。

「見えないですね~、お元気ですね~」

あれを見る度に少し寒気がするのも事実。

日本の社会保障制度や年金制度は崩壊寸前。

長寿化が進めば更に状況は悪化する

長生きする事はいいことなのか?

労働という形で社会に貢献できなくなったら、長く行き過ぎるのは悪かもしれない。

そういう意味では、少々不健康の方がいいかもしれない。

70歳ぐらいで天寿を全うするぐらいで丁度いいと思える。

食事、住環境、医療・・・。

ほっておいても長寿化への進歩は止まらない

なら、タバコを吸うぐらいの健康へのマイナス要素は必要とも思える。

 

税金は支払った人に還元されなくてはいけない。

 

タバコの価格上昇はえぐい

私が吸っていたときは一箱200円ぐらい。

今では倍の値段。

やりすぎじゃないの?と思えて仕方ない。

値上げ分は税収としていろんな事業の財源にあてられる。

せっせと税金を過剰に支払ってくれる喫煙者は表彰ものだ。

そして、いくらかは支払った人達に還元されるべきだと思う。

そう、喫煙者の人達がタバコを吸いやすい環境だ。

・喫煙スペース設置義務。

・一定距離内での灰皿の設置義務。

・路上喫煙禁止地区の廃止(※灰皿を設置する)

一歩外に出ればタバコを吸える所はどんどんなくっている。

会社や施設の中でも吸う所はない。

必要な人には必要なのがタバコというもの。

もう少し環境整備というものはしてあげもよいのではと思う。

 

まとめ

 

私の時代はタバコと言えば不良の定番。

中高生のややグレの定番でした。

今のタバコの値段だと、中高生では手がでないでしょうね。

体の出来上がってない中高生に関しては、やはりタバコはまだ早い。

そういう意味では値上げも意味があるように思えます。

ただ、逆に高齢者の人達が拾いタバコをしていると胸が痛いですね。

生活を切り詰めている高齢者の人にとって、タバコは高価過ぎる

やめればいいじゃないか!と切り捨てるのは簡単。

意思の弱い人だ!と切り捨てるのも簡単。

しかし、私も経験したがやめるというのは簡単ではない。

一生、付き合って生きていかなくてはいけないという結論に至る人もいる。

生きていく上で必需品な人もいる。

そういう人達に理解を示さないといけない。

タバコを吸う人が0になったらどうなるか?

・税収減となり、財源確保の為に他の税率が上がる。

・健康長寿がさらにのび、社会保障費を更に圧迫。

・JTが倒産し、関連会社や関連農家も共倒れ倒産。

何やら悪いことしかおこらならないような気がする。

また、最近あったニュースで非喫煙者に別途で有給を与えるというものがあった。

喫煙者のタバコ休憩を時間で換算し、非喫煙者にも別の形で与えるというもの。

今の世の中で仕事というものは時間ではなく成果で図るのが主流。

タバコをすおうが何しようが、結果や成果をだしてればいいじゃないかと思える。

 

喫煙者を締め付ける話題は、全てが正義のように報道される世の中。

共生や共存というよりも、迫害に思えて仕方ない

 

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村