京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

猫を飼う家で旦那や息子が30分間で存在感を上げる方法。

スポンサーリンク

猫を飼うご家庭。
最近は本当に増えました。
犬よりも猫を飼っている家のが多いそうです。
しかしながら、そういうご家庭での旦那さんや息子の存在感は薄い。
奥さんや娘さんは猫をかわいがる。
どうも男連中はそれに加われない。
犬ならばたまに散歩につれていく。
こういうことで役に立てることもあるかもしれない。
ただ、猫は特に世話を必要としない。
ごはんとトイレの世話は奥さん一人でも十分にできる。
猫目線で見ても、旦那さんとかは生きていくのに必要な存在ではない。
奥さん目線でも猫がいれば寂しくない。
これの行き着く先は旦那さんの存在感の破綻
家の中で空気のような存在
たまには家族のため、猫のために役に立たないといけない。

存在感を示さなければいけない。
そこでオススメしたいのがキャットタワーの修理。
我が家のキャットタワーはこんな状況。

 

f:id:maromimix:20200103130708j:plain

 

これを修理したい。

 

 

準備物

 

近くのホームセンターでこの2つを買いました。

 

麻ロープ

 (切り分け後)

f:id:maromimix:20200103130821j:plain

(ホームセンターにて)

f:id:maromimix:20200103130851j:plain


太さ9mmのものです。

とりあえず買ったのは5m分。

1mあたり100円ぐらいなので500円の買い物です。

 

ネジ

f:id:maromimix:20200103130948j:plain

  

家に転がっているならそれでもいいと思います。

ただ、釘はダメだと思います。

抜けてきますからね。

後は、少々長めがいいかもです。

ちなみにお値段は一袋100円ぐらい。

麻ロープと合わせて600円のお買い物でした。

 

あとは家に転がっていたものを使います。

 

・ビニールテープ

・プラスドライバー

・ハサミ

 

作業開始

 

まずは汚くなっている部分を除去します。

 

f:id:maromimix:20200103131120j:plain

 

次に残った部分のロープの先端にビニールテープを巻いて固定します。

ほつれ防止です(結束バンドとかでもOKだと思います)。

f:id:maromimix:20200103131256j:plain

そして、このビニールテープ越しに本体にネジで打ち付けます。                                   

本体はやわらかいので結構、簡単にネジは入っていきます。

こんな感じです。

 

f:id:maromimix:20200103131346j:plain

次になくなった部分に新しいロープを付けていきます。

新しいロープも残った部分のロープ同様に、先端をビニールテープで固定します。

そして、同じようにネジで打ち付けます。

f:id:maromimix:20200103131441j:plain

あとは、上に向かってぐるぐると巻いていきます。

3巻ぐらいで下に押し付けると綺麗にまけた気がします。

そして、最後の方までいったらロープをカット。

先端をビニールテープで固定し、ネジで打ち付けます。

完了しました。

f:id:maromimix:20200103131602j:plain

作業時間は30分ぐらいでしょうか・・・。

たまの休みは貴重な時間。

でも、このぐらいの時間なら使ってもよいのではと思います。

 

まとめ

 

意外と簡単に終わりました。

女性の方でも楽勝だと思います。

危なかったのはロープの長さ。

5mありましたが、ギリギリでした。

キャットタワーの足一本でおそらく10m弱は使っていそうな気配です。

実際にやられる際は長めの購入をおすすめします。

次に注意点としては外野に注意。

この子の妨害に手を焼きました。

f:id:maromimix:20200103131805j:plain

日曜大工なんて言葉はもう使わないのかもしれません。

ただ、キャットタワーを始め、

家のちょっとした修繕等を行ったら家族の評価も上がるかも?

めでたし、めでたし。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村