京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

女性にお届けする、ネカフェの男性トイレというカオスな世界。

f:id:maromimix:20200113185849j:plain

世の中には男性と女性が存在する。

そして、お互いに立ち入れない場所というものがある。

その代表的なものがトイレ

基本的な作りは変わらない。

男性トイレに、【小専用】があるぐらいだろうか。

そう、本来は線対称ともいえる表裏一体の存在。

しかし、ネットカフェの男性トイレというものは、異質な空間になる。

その理由は広告物。

女性の方は別に聞きたくないとは思う。

しかし、のぞくことができない世界であることも事実。

暇つぶしに読んでいただければと思う。

 

 

入った瞬間にあふれる18禁

 

ネカフェの男性トイレの扉をあけると広がる景色。

それは18禁コンテンツのアピールポスター

こんな感じ。

 

f:id:maromimix:20200113185440j:plain

f:id:maromimix:20200113185521j:plain

これでもかと張ってある。

男性の一瞬の目線も逃さない

用が終わって帰る瞬間まで逃さない

f:id:maromimix:20200113185540j:plain

サブリミナル効果でも狙っているのだろうか?

確かに興味がないわけではない。

しかし、それが目的でネカフェにきているわけではない。

PCとネットが使える環境で、作業がしたいからきている。

いってしまえば仕事みたいなもの。

どうだろう?

職場の男子トイレがこんな感じだったら?

テンションがあがる方はいるかもしれない。

しかし、大半はどうでもいいだろう。

トイレにいくたびに気分が重たくなる。

 

ここまでついてくるのか・・・。

 

基本的には【小専用】しかつかっていなかった。

しかし、先日はお腹が痛くなり個室を利用した。

座ってびっくり。

目の前に並ぶ18禁ポスター。

(実際に座った姿勢でパシャリ) 

f:id:maromimix:20200113185613j:plain

何か見られている気がして落ち着かない。

なんだろこれ?

恥辱プレイ

店内にはカラオケなんかもあって親子連れも多い。

小学生たちもいっぱいいる。

しかし、男性トイレはここだけ・・・。

トイレの回数が増えなければいいが・・・。

 

結局、どうしたいのだ?

 

ネカフェにはいろんなコンテンツがある。

代表的なものは漫画。

そして、PCではアニメ、映画、お笑い・・・。

これらが見放題。

しかし、これらの告知は一切なく、18禁コンテンツのアピールのみ。

ブース(個室)に帰ってみてください!ということだろう。

しかし、待ってほしい。

男性はそういう映像を見ると、そういう行為をしたくなるもの。

ブース(個室)で自由にやってくださいということなのだろうか?

自分が今いるブースで、誰かがそういう行為(自慰行為)を行っていた・・・。

そんなことを考えると、同性でも気持ち悪い

女性の方ならなおさらだろう。

各ブースには【自慰行為禁止】

この張り紙が必要だと思う。

 

まとめ

 

ここでどうしても気になるのが女性トイレ内部。

男性トイレ同様に、多少なりとも18禁コンテンツのポスターがあるのだろうか?

入って確認することはできないので気になる所。

まぁ、どうでもいいといえばどうでもいい。

店側がやりたいようにやればいい。

しかし、ここ最近では、コンビニで成人誌の販売が禁止された。

街はずれにあった成人誌用の自販機もない。

基本的には、どんどんと目に触れないようにしているのが世の流れ。

それに思いっきり歯向かうネカフェはある意味では面白い。

ただ、やはりあおってどうすんだ・・・。

という気持ちは消えない。

女性の方は、

旦那・彼氏・息子がネカフェに行くといったときは、

気を付けたほうがいいかもしれない。

トイレは3回まで!

羽目を外しすぎないように、注意が必要かもしれない。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村