京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

紳士への道はトイレにあり。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200116153013j:plain

 

「傷のついたリンゴのが甘い」

何かの漫画で読みました。

なぜ甘いのか?

他のリンゴに負けないように、その分甘くなろうと努力するから。

なかなか奥が深いです。

世の中は不公平です。

外見だけで人生は左右されます。

カッコいい男性には勝てません。

しかし、負けてばかりでは面白くありません。

リンゴのように努力がいります。

・オシャレ

・体を鍛える

・いい車にのる

色んな手段があります。

その中の一つを、私なりに提案したいと思います。

それは「頻尿になる」という事です。

そう、1時間に1回はトイレにいくようにしましょう。

これであなたは紳士に近づきました。

それを説明したいと思います。

 

 

女性は頻尿の人がおおい。

 

あなたは気になった女性が出来たら、自分がトイレが近い事を打ち明けましょう。

それで嫌われるでしょうか?

生理現象ですよ?

もし嫌われるようなら、そんな女性はクズです。

放っておいても自然淘汰されるでしょう。

初めてのデートで、1時間に1度はトイレに行きましょう。

まず前提として、男性よりも女性の方がトイレは近いです。

膀胱炎などにかかる女性も多いと聞きます。

男性よりも女性のが頻尿です

それに加えて冬なのに、オシャレの為に寒そうなカッコをしています。

トイレの回数が増えるのは当たり前です。

しかし、頻繁に「トイレに行きたい」と言えるでしょうか?

普通に考えると言いづらいはずです。

女性として恥ずかしいでしょう。

そこで、あなたが頻繁に行くとどうでしょう?

女性はあなたのついででトイレにいけます。

あなた:「トイレに行きたい」

彼女:「じゃあ、私も」

どうですか?

彼女は何の気兼ねなく、トイレにいけます。

デート中に水分補給を控える必要はありません。

思いっきり【タピオカドリンク】が飲めます。

彼女:「〇〇くん、トイレ大丈夫?」

この一言が出たら大きいでしょう。

自分が行きたい事を、あなたへの気遣いに変える事ができます。

あなた:「あっ、そういえば行きたい」

彼女:「じゃあ、私も」

なんとも素敵じゃないですか。

 

デートに休憩は必要。

 

女性の方が男性よりも色々と気を使うものです。

彼氏に隠れて鏡チェックをしている姿は微笑ましいです。

そう、定期的にチェックする時間が必要。

メイク、髪型、服装。

あなたに対して、というだけではありません。

女性は世の中全ての視線が気になります。

定期的に確認する時間を作ってあげましょう。

デートには休憩が必要です。

それにはトイレを絡めるのが一番でしょう。

鏡がありますからね。

化粧が直しやすいです。

1時間に1度は、あなたからトイレに行きましょう。

「化粧をチェックしたいからトイレに行きたい。」

こんな事をいえる女性はいないでしょう。

また、最近では男性も女性も忙しいです。

デート中であっても、プライベートの人間関係のメンテが必要です。

LINEの返信、メールの確認、ツイッターの確認・・・。

親密になればデート中でも行なえます。

しかし、親密になるまではなかなか行えないものです。

彼女の為に、その為の時間を作ってあげましょう。

デート休憩は必要です。

あなたはトイレに行きましょう。

 

人間の成長はトイレにあり。

 

パチンコ店に就職した時に、一番 最初に教えられた事。

それはトイレ掃除。

「一番汚くなる所は、一番キレイにする。」

接客業の基本精神ではないでしょうか?

そして、これは身近でも感じる事ができます。

代表的なのはコンビニ。

ブランドの違いはあれど、どこのコンビニも一緒です。

店内の清掃は、業者さんの定期清掃なので差は出ません。

違いが出るのは間違いなくトイレ

トイレが汚いコンビニは、二度と行く気がしません。

みなさんもそうではないですか?

お店としての心意気が現れています。

たまにコンビニで見かける手書きのポスター。

汚い字で、紙切れに書かれた「個室内禁煙」。

まったくセンスを感じません。

せめてパソコンで作成。

もしくはボードを使うべきでしょう。

これに対して、行き届いたお見せは違います。

まずはキレイ。

そして花なんかもおいてある。

ポスターもさりげなくオシャレに。

コンビニでは難しいですが、飲食店なども違いがでます。

綿棒、コットン、あぶらとり紙。

こういうのがおいてあるとセンスを感じます。

女性客をしっかりと意識しています。

そういう事で、

業態問わずトイレというものは、その店の心意気が現れます。

頻繁に入り、

良いところ・悪いところを語れるようになりましょう。

そうすれば、男として、人間として成長できるはずです。

また、

最近ではコンビニでも、女性専用トイレがあるお店が増えました。

どうせなら、

同じコンビニでもこういうお店に彼女をエスコートしましょう。

あなたの評価は高まるはずです。

 

まとめ

 

どうでしょうか?

少しは効果がありそうじゃないですか?

トイレに行きたくなったら困るから水分補給を控える。

これでは彼女が可愛そうです。

あなたの事が好きであればあるほど、我慢するのではないでしょうか?

あなたから行ってあげて下さい。

女性は頻尿が多いという事を忘れないで下さい。

1時間1回は難しいかもしれません。

大事なのはそういう気持ちをもてるかどうかです。

恥ずかしがる事はありません。

頻尿は男の勲章です。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村