京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

近隣住民や喫煙者と考えたい公園の再利用

f:id:maromimix:20200120115832j:plain

みなさんの近所に公園はありますか?

もちろんあると思います。

法律で宅地等は一定区域内に設置義務があるのですよね。

そういう事で、我が家の廻りにも複数あります。

ただ、誰も使ってないです。

本当に稀に、小さい子供と親御さんが利用しているぐらい。

大きい公園とは違い、住宅地にある小さい公園なんてみんなそうだと思います。

子供が少なくなった。

これも原因ではあります。

あとは規制

ボール遊び禁止、遊具の廃止、花火禁止・・・。

うるさいから、危ないから、近隣が迷惑だから・・・。

色んな規制のもとに、利用もなくなりました。

ただ、維持費はかかります。

雑草の手入れとかですね。

近くの公園でも、定期的にメンテナンス作業が行われます。

しかし、キレイになっても誰も使いません。

これこそ税金の無駄使いかもしれません。

正直言って無駄。

ただ、勿体ないとも思います。

そんなこんなで、勝手に再利用を考えたいと思います。

 

 

WI-FI整備。

 

公園でネットが使える。

これだけでも一定数は集められそうです。

特に小学生。

この前、公園で遊んでいる小学生の集団をみかけました。

やっていたのはゲームです。

では、やりやすい環境を整えてあげてもいいと思います。

家の中でやるよりも、少なくとも健康的ですしね。

また、お母さんも子供は遊ばせて自分はネットサーフィン。

重い腰も上がりそうです。

あと、ついでに近くに自販機はほしいですね。

ジュースが飲めてネットが繋がれば、1時間ぐらいは楽勝です。

 

机を設置。

 

たいていの公園には椅子(ベンチ)はあります。

しかし、机がありません。

私だけでしょうか?

椅子の前に机がないと落ち着かない。

また、机がないと作業が出来ません。

本を読むにしても、机があったほうが落ち着きます。

書き物もできますしね。

すべての椅子の前に、机を作ってくれないでしょうか?

・学生達が自習で使ってくれるかもしれません。

・ブロガーさんも記事がかけます。

・近所の爺さんも散歩がてら新聞をもってくるかもしれません。

机に加えて先程のネット環境と自販機。

オープンカフェの出来上がりです。

 

灰皿設置。

 

実はこれが一番大事かもしれないです。

次の4月から更に喫煙者には厳しい現実がまっています。

飲食店やほとんどの施設では禁煙です。

パチンコ店ですら禁煙です。

みなさんはどう思われますか?

私はや・り・す・ぎ!だと思っています。

ただ、しょうがないでしょう。

日本だけじゃなくて世界の流れです。

しかし、ありとあらゆる場所で吸えなくするとどうなるか?

路上喫煙が増えるだけです。

町中に吸い殻ゴミが増えます。

では、一定範囲内に吸える場所を作ってあげましょう。

それには公園がベストじゃないかと思います。

屋外だから受動喫煙の心配も少ないでしょう。

誰が掃除やメンテナンスをするのだ?

簡単な話です。

税金を使って清掃員を雇えばいいだけです。

「税金の無駄使い!」と言われるかもしれません。

しかし、

喫煙者の方はタバコの購入という形で、多額の税金を収めてくれています。

少しくらいは、喫煙者自身の為に使ってあげるべきでしょう。

縛り付けるだけでは、反抗を生むだけで世の中はよくならない。

これは時代が証明しています。

喫煙者の方々のセーフティーネットです。

 

まとめ

 

なにはともあれとにかく勿体ないです。

今の公園の状況は!

何か活性化を考えたいものです。

まずは視点を変える必要があるかなと思います。

それは公園=子供ではないという事。

色んな規制で子供が遊ぶのは無理です。

ただ純粋に走り回れといいたいのでしょうか?

それは犬です。

(まぁ、今は犬が入るのも禁止ですが・・・。)

全世代で利用できる施設への転換が必要だと思います。

色々と考えていかなければいけません。

それにはまずは灰皿の設置です。

一定数の大人が立ち止まって、考えてくれますからね。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村