京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

日本の男性の愛情表現は現状維持でいいことを女性に訴えたい。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200124155517j:plain

 

・海外の国はこうだから!

・日本もそうしないといけない!

 

よく聞く話です。

海外に追い付け追い越せ。

遅れていてはいけない。

海外諸国を見習うんだ!

 

最近ではキャッシュレス決済

消費税の増税でさらに加速しました。

この時も海外の数字が頻繁に使われました。

特にアジア圏での比較。

 

【キャッスレス決済比率】

・韓国:96.4%

・中国:60%

・日本:19.8%

 

日本は遅れている・・・。

何やら2027年までに40%ぐらいを目指すらしいですね。

それはそれでいいとは思います。

ただ、しきりに韓国や中国との比較が出ていたことには違和感。

理由は、

 

韓国や中国みたいにはなりたくない・・・。

 

韓国や中国を見習え?

こんなことを言われると、逆にキャッスレス決済には抵抗が生まれます。

だって、日本のがいい国だと思ってますから。

キャッスレス決済比率の向上で、多少でも韓国(中国)化するなら現金決済のがいいで

す。

キャッスレス決済が進まない理由はこのあたりじゃないですかね?

いくら海外の数字を出されても一緒。

逆に抵抗感が生まれるだけ。

なんだかんだで他国に比べて日本はいい国。

他国の数字を出されても反面教師に見えてしまいます。

 

そんなこんなで意外と根付かない海外文化

特に色恋沙汰

そんなことを書いてみたいと思います。

 

 

手をつなぐ。

 

老人になっても手をつないで仲良く歩く。

仲良し夫婦の理想形みたいに言われます。

実際にはどうか?

少なくとも私の周りではほとんど見ません。

若い連中でもいないですね・・・。

私は過去を振り返っても、殆ど手をつないでデートなどは記憶がありません。

手をつながない理由は?

 

・暑苦しい

・自由に歩けないから嫌

・手をつなぐ理由がわからない

 

こんなもんでしょうか。

特に根本的な理由で、手をつなぐ理由がわからないです。

なんで手を繋ぐんですかね?

客観的にみて束縛・・・。

これぐらいしか理由が思いつきません。

それならば拒否反応するのが当たり前です。

特に最近はスマホを定期的に確認する必要があります。

手を繋ぐと片手が使えない。

大変不便です。

手を繋ぐという文化はなくなりそうですね。

 

挨拶代わりにキス

 

キスの文化。

 

・おはよう!

・いってらっしゃい!

・バイバイ!

・おかえりなさい!

・おやすみ!

 

私はどれもダメでした。

理由は面倒くさい。

または恥ずかしい。

そして根本的な原因。

手を繋ぐと一緒。

頻繁にキスをする理由がわからない。

結局行きつく先はここです。

その行為を行う理由や意味を知らない。

海外では理由付けがあるんですかね?

考えられるのは「愛情表現」

言いたいことはわかります。

しかし、今の世の中はストレス社会。

毎日、穏やかに生活できている人なんてごくわずかでしょう。

意味なく誰ともしゃべりたくない時だってあります。

そんなときにキスを拒む・・・。

愛情にヒビが・・・。

こんなものはたまったものではありません。

キスの文化が根付かなかったはずです。

 

レディーファースト

 

女性を先に・・・。

一見すると女性を大事にしているように思えます。

しかし、本当にそうでしょうか?

どんな場所でも危険は0ではありません。

いきなり銃でうたれるかもしれません。

 

女性を大事にするなら逆じゃないの?

 

こう思えて仕方ありません。

女性もそっちの方が安心しませんか?

飲食店とかでもそう。

最初に入った人間に、店員さんはいろいろと質問してきます。

面倒ですよね。

では、最初に入る男性のが優しい気がします。

そして、そもそもの話が気にする必要がないということ。

どちらが先にはいるか?

こんなことを気にする必要は全くないでしょう。

自然体でいればいいと思います。

先に入れてもらえなかったから大事にされていない・・・

全く面倒な展開です。

 

まとめ

 

やはり女性が憧れるんでしょうか?

これらのことは?

たまに女性芸能人の人達が、テレビでわめいてますもんね。

日本の男性は愛情表現が下手

確かにそうかもしれません。

では、これらの行為を徹底して行ったら幸せになれるのか?

 

世界の国別離婚率ランキング

 

1位:ロシア

4位:アメリカ

12位:スペイン

  :韓国

15位:オーストラリア

19位:ドイツ

  :オランダ

  :フランス

  :スイス

28位:日本

 

アメリカの離婚率は50%超えと言われています。

日本は約30%です。

他国の愛情表現を見習えば悪化しそうではないですか?

理由はこれらの行為は続けることが困難だからだと思います。

 

・生活環境の変化

・職場環境の変化

・子供ができる

 

これらの環境変化で続けることが面倒になります。

そうするとどうなるか?

 

・愛情がなくなった・・・。

・別れようか・・・。

 

手を繋ぐ、頻繁にキスをする、レディーファースト・・・。

お互いが自然にできるなら構いません。

しかし、少しでも努力を要するなら・・・。

最初からやらない方が絶対にいいです。

海外の文化が正しいというのは幻想です。

離婚率だけ見るなら、日本のカップルのが上手くやっている証拠になります。

無理に欧米化する必要は全くありません。

女性にはわかっていただきたいですね。

日本の男性の方が長期的にみて安心できるということを。

本当に相手のことが好きなら・・・。

欧米文化を求めないほうがいいでしょう。

 

自然体で生きたいですね。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村