京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

男性の浮気防止策を男性が勝手に考えてみた話。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200128122003p:plain

 

連日ワイドショーをにぎわす東出さん。

まさにサンドバッグ状態

悪いのは東出さん。

ただ、可哀そうに見えてくるのも事実。

出演作品の動向とかも心配です。

放映中のドラマ。

そして、公開予定の映画。

特に映画が心配です。

コンフィデンスマンJP。

前回の映画は抜群に面白かったです。

短期間での再映画化。

久しぶりの当たり邦画だと思います。

ひと悶着ありそうで心配です・・・。

 

さてさて、なぜ浮気するんですかね?

「健やかなるときも、病める時も・・・誓いますか?」

まさに口約束です。

「そんなこと言いましたっけ?」

こんな言葉が聞こえてきそうです。

しかし、後悔している人のが多い気がします。

ほんの出来心ではすみません。

お互いに泥沼の人生が待っています。

何もいいことはありません。

では、奥さんが出来る予防策はもっとないものでしょうか?

そんなことを考えてみたいと思います。

 

 

小遣いを適正額にする

 

旦那さんの小遣いの平均。

 

・月2~3万円

 

このぐらいみたいですね。

1日千円で生活してください。

このぐらいの感覚でしょうか?

ここで考えたいのがこの金額で浮気ができるか?

正直言って無理だと思います。

1回デートに行ってホテルに行ったら終了です。

残りの期間は極貧生活が待っています。

このぐらいの小遣いで抑えておけば安心できそうです。

問題なのはこれよりもらっている旦那さん。

月に10万とかもいるそうですね。

いろんな遊びができそうです。

浮気をしても仕方ないのかもしれません。

稼ぎが増えれば小遣いも増やす。

確かに仕事のモチベーションは上がるかもしれません。

ただ、心配事が増えるだけのような気がします。

無理やりでも子供に習い事をさせた方がいいかもしれません。

難癖つけて小遣いアップは阻止したほうがいいと思います。

余談ですが小遣い制は海外では目づらしいみたいですね。

アメリカでは2割程度みたいです。

こんなネタも、小遣いアップの交渉時に使えそうです。

グローバル化です。

 

ワイドショーを録画してご飯時に見る。

 

・こんな事になるとは思わなかった。

・ほんの出来心で・・・。

・バレルとは思わなかった。

 

犯罪者が捕まった時にいう言葉です。

浮気してバレルということはどういうことなのか?

これをわからせる必要があります。

最近の東出さんの報道。

特にお昼の時間帯のワイドショー。

すごいですね・・・。

めった打ち!

集中砲火です。

公開処刑です。

私はたまたま銭湯のテレビで見ていました。

間違っても浮気などしないと心に誓いましたね。

世の中の男性連中は見た方がいいです。

反面教師です。

ただ、残念なのが夜の時間帯にはやらないということ。

なんでなんですかね?

決まずい空気が流れるからでしょうか?

男性が目にする機会がないのは残念です。

やらないなら録画して流しましょう。

朝食時でも構いません。

旦那さんの箸が進まないときは要注意ですね。

 

定期的に家をあける。

 

失って初めて気づくこと。

 

世の中には多いです。

後悔先に立たず。

わかっていても忘れてしまいます。

では、定期的にわからせる必要があります。

月に1度か半年に1度。

実家に帰省。

長ければ長いほどいいですね。

いてくれる事のありがたみがわかると思います。

家に一人でいると寂しいものです。

いろいろと考えるものです。

改めて何もできない自分に気づきます。

心を鬼にして一人にさせましょう。

出かけるときに言えばいいと思います。

「あなたが浮気した時の練習!」

 

まとめ

 

そろそろ運転免許の教習所が混む時期です。

高校卒業生達が一斉に集まります。

 

・安全運転を心がけます。

・事故はおこしません。

・交通ルールを守ります。

 

みんな揃って誓います。

しかし、誓っても交通事故は起こります。

浮気と同じです。

人間の不注意や怠慢です。

ただ、交通事故のニュースを見聞きすると、しっかり運転しようという気持ちになりま

す。

浮気防止も同じ気がします。

そういう意味では今回の東出さん。

見方を変えれば社会貢献をしたのかもしれません。

報酬はどうしましょうか?

せめて「ガキの使い」には出してあげてほしいものです。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村