京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

納豆を食べなくなったのは不器用ですが感謝と愛情表現です。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200128184437j:plain

納豆が嫌い!

こんな方も世の中には多いと思います。

一番の理由は匂いですかね?

実は私も20歳ぐらいまでは食べれませんでした。

父親が好きでしたが、同じ食卓で食べられると苦痛でしたね。

しかし、今は大好きなものの一つです。

そして、健康面からも食べることを推奨されています。

そんな納豆ですが、私は家では食べません

昔は家でも食べていました。

しかし、現在は食べ過ぎで嫌いになったことにしてあります。

嫁さんはもともと食べません。

やはり匂いがダメみたいですね。

典型的な関西人でしょうか。

そういうことで我が家では納豆は食卓に登場しません。

なぜ私は嘘をついているのか?

そんなことを書きたいと思います。

 

 

匂いと味が強烈すぎる。

 

匂いは他の食べ物に比べて本当に強烈だと思います。

そして匂いが強烈なら味も強烈です。

納豆本来の味。

そこに醤油やら辛子をミックス。

そして、こねて、こねて、こねまくる

魔女の魔法が出来上がりそうです。

しかし、それが納豆のおいしい所。

ただ、弊害というものも生まれます。

それは嗅覚と味覚が少し馬鹿になるという事。

当然の話です。

食レポの能力が下がってしまいます。

それはとある日におきました。

嫁さんの自信作の料理。

納豆を食べた後ではよくわかりませんでした。

レポーター失格です。

 

ボリュームがありすぎる。

 

納豆の正体はもちろん大豆です。

私だけでしょうか?

意外とボリュームがある・・・。

それに加えて強烈な匂いと味。

存在感が強すぎます。

納豆を食べるとおかずが進みません。

世の中にはあてつけみたいに納豆を食べる旦那さんもいるみたいですね・・・。

料理がおいしくない!

「納豆の方が美味しいぜ!」みたいな感じ。

根性がネバネバでドロドロです。

まさに腐りきっていますね!

年齢と共に食は細くなります。

食べられなくなります。

では、少しでも嫁が作ったものを食べたいです。

だから納豆はいりません。

 

3Pパックは多すぎる。

 

なんなのですかね?

納豆の販売方式。

なぜ三個販売なのですか?

賞味期限が長いわけでもありません。

一回購入すると三連チャン確定です。

確変でもワンセットが多い世の中です(パチンコを知らない方はごめんなさい)。

3日連続は多すぎます。

3日連続で先の二つの現象がおこります。

 

・料理の味が分かりにくくなる。

・おかずを食べる箸が進まない。

 

嫁がかわいそうです。

自分が作った手料理が納豆に負ける。

そんな馬鹿な話はありません。

そして、あってはなりません。

夢の中で「ねばーる君」が出てきそうです。

嫁がボコボコにしている光景が目に浮かびます。

 

まとめ

 

補足すると納豆は定期的に食べています。

美味しいですからね。

健康にもいいです。

ただ、食べるのはお昼か朝食。

また、家では食べません。

コンビニで買って食べます。

3つを一気食いです。

オニギリと納豆ぐらいの感覚です。

それぐらい好きですね。

ただ、どうしても家では食べる気がしません。

残さず食べるというのは、一番大切な礼儀だと思っています。

食べ方なんてどうでもいいです。

行儀もどうでもいいです。

残さず食べる!

これが一番大事です。

料理を作るのは手間です。

調理時間だけではありません。

今日何を作ろうか?

 

・昨日は中華だったし今日は和食?

・先週の今日は麺類だったからそれはダメ・・・。

 

目に見えない労力が掛かっています。

それに答える感謝は、

 

・残さず食べる事!

・美味しく頂く事!

 

そこには納豆は必要ありません。

広義で言えばご飯のお供とかも必要ないと思います。

人生のお供が作ったものを美味しく頂きましょう。

 

旦那が家では納豆を食べなくなった・・・!?

 

不器用な愛情表現かもしれませんね!

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村