京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

夫婦円満には趣味に映画を取り入れるのが最短ルート。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200131131606j:plain
 

・お昼前に出かける。

・ついたらご飯を食べる。

・映画を見る。

・スーパー銭湯にいく。

・スーパーで買い物する。

・帰宅。

 

私と嫁の休日の過ごし方です。

基本的に毎週水曜日に休みを合わせます。

このパターンをかれこれ数年繰り返しています。

手抜きデート!

こういわれるかもしれません。

しかし、安定感は抜群です。

付き合う前と付き合った直後。

このあたりは刺激は大事です。

いろんなデートプランも必要でしょう。

ただ、しばらくたったら必要なのは安定だと思います。

今の世の中は忙しいです。

・自分も忙しいです。

・相手も忙しいです。

恋愛だけが人生ではありません。

他にもやること、やりたいことはたくさんあります。

仕事と同じだと思います。

新規事業への参入。

しばらくしたら、マニュアル化して安定させると思います。

いつまでもバイオレンスはいりません。

恋愛でもどれだけ素早く安定期にもっていけるか!が大事だと思います。

それには映画がもってこいではないでしょうか?

そんなことを書いてみたいと思います。

 

 
プランを考える必要がない。

 

デートプラン。

これを考えるのは本当に面倒くさいです。

そこまで時間をかけたくありません。

相手のことが嫌になったというわけではありません。

理由は単純。

他にもやることがあるから・・・。

友達、仕事、趣味・・・。

あげたらキリがありません。

では、デートプラン作成も単純にしたほうがいいです。

メインに据えるのは映画。

その前後でランチ。

空き時間で気になるショップをのぞく。

これだけでデートは成立します。

気になるのは見たい映画があるか?

これは問題ありません。

僕は週に一回、月に4本は見ます。

しかし、見たい映画がなくなるということはまれです。

邦画だけでもそうです。

洋画を加えるなら、見たい映画全てをみるのは不可能です。

それぐらい今の映画業界は盛んです。

付き合う前から言っておきましょう!

「映画が趣味なんで!」

 

会話のネタが勝手に増える。

 

デートの時に困ること・・・。

それは会話のネタ

沈黙が怖い・・・。

こんな人も多いと思います。

映画を共通の趣味にするとどうなるか?

必然的に公開前の映画の話になります。

 

・どの映画が見たいか?

・いつから公開されるか?

 

この辺りは自然と会話に出てくると思います。

そして、俳優さんや女優さんのこと。

残念ながら、特に男性はこのあたりのネタは弱くなります。

一番の理由はドラマとかをみなくなるからでしょうか?

映画をみるとこのあたりが変わります。

若手からベテランまで詳しくなります。

女性はもともとこの手の話が好きな人が多いです。

デート中、ずっと映画や俳優さんの話でもいいと思います。

会話が続くということは大事なことです。

では、ネタが豊富に生まれる映画はうってつけです。

ぜひ、共通の趣味にしましょう。

そして、映画のような恋愛をしましょう。

 

話さなくていい時間。

 

先ほどもふれました。

デート中の沈黙が怖い。

しかし、どうしてもネタ切れは起こります。

・何か気まずい・・・。

・何か話さないと・・・。

恐怖ですね。

真面目な人は話すネタを用意する人もいます。

お笑い芸人みたいですね。

映画をデートにいれるとどうなるか?

話さないでいい時間ができます。

2時間ぐらいでしょうか?

話さなくてもいいです。

映画をみながら、その後の作戦を考えてもいいです。

話すネタをリストアップしなおして整理しましょう。

映画を見終わってからが、再度の勝負です。

つまり、映画で仕切り直しですね!

何か気まずいことがあったとしても、映画を見たら忘れます。

一石二鳥です。

デート中でも休憩は必要です。

いつまでもベタベタというわけにはいきません。

そんな理想は、海外の安物映画で十分です。

 

まとめ

 

デートプランはやはり男性が考えるものでしょうか?

基本的にはそうだと思います。

ではどうやって作るか?

やはり注目するのは女性の趣味だと思います。

それに合わせたプランを考えます。

そうなると、趣味に映画があると考える方は楽ですね。

中心(核)を決めるのが楽ですから。

間違っても楽というのと、手を抜くというのは別次元の問題です。

違う所に力を入れることができますからね。

そして毎度毎度、こったプランを考えていたら身が持ちません。

ノイローゼになって別れるだけです。

 

ガードを下げるという言葉があります。

相手が攻撃してくるのを誘う行為です。

趣味に料理、お茶、ジム、ショッピング、旅行・・・。

この辺を書かれても、アクションをおこしにくいですね。

個人的な好みというものにも大きく左右されます。

趣味の欄に「映画」ととりあえず書きませんか?

男性は誘いやすくなるものです。

ガードを下げてみてはいかがでしょうか?

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村