京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

イヤホンを付けて歩いているとネタ切れを起こすという話。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200201124125j:plain
 

・街を歩く人

・自転車に乗っている人

・ランニングをしている人。

 

最近ではみなさんイヤホンで音楽を聞いています。

外にいながらでも自分の世界ですね。

実は私もそんな感じです。

古い音楽しか聞きませんが・・・。

ただ、意識的に聞かないようにする時もあります。

理由は町中にも面白い事が転がっているから。

意識を外に向けて色々と見聞きすると、

会話のネタに使えそうな事とたまに出会います。

人とのコミュニケーションは会話です。

会話しようと思うとネタがいります。

毎日、天気の話では気分が曇ります。

そんなこんなで、最近、私が出会った会話のネタです。

まぁ、ブログにするほど膨らまなかった小ネタ集ですけどね・・・。

 

 

毛が黒い日本の牛

 

お肉屋さんや焼肉屋さんで出会う表記

 

「黒毛和牛」

 

調べると品質のいい牛の種類みたいですね。

ただ、日本語だけを見るとショボイ・・・。

毛が黒い日本の牛。

 

近江牛

伊勢牛

松坂牛

 

地名が付いた牛にはその土地の思いが見えます。

それに対して黒毛和牛。

毛が黒いからどうした・・・?

まぁ、ひねくれた考えではあります。

しかし、凄さがあまり伝わってこないのも事実。

 

金毛米牛(金髪のアメリカの牛)

銀毛露牛(銀髪のロシアの牛)

橙毛蘭牛(オレンジ色のオランダの牛)

 

こんなのだと凄そうです。

強そうですね。

せめて日本の牛は、三編みぐらいしてもいいかもしれません。

 

CMのかたより

 

なんだかんだで、テレビは見ます。

必然的にCMも見ます。

その中でふと疑問が浮かびました。

 

生理用品のCMが多すぎる

 

私の気のせいでしょうか?

1時間ぐらいテレビをみると必ず出会います。

一番種類の多いCMではないでしょうか?

CMとは販売促進活動。

市場規模に応じて規模も拡大します。

ただ、生理用品は女性だけのもの。

視聴者の半分は関係ありません。

男子寮とかでは流す意味がありません。

それなのにあれだけのCM量。

CMを流すのには莫大な費用が掛かりそうです。

それだけ生理用品を作る会社はもうかっているのですかね?

そうなると、生理用品はボッタクリ価格の可能性がありますね!

 

あと、CMの内容をもう少し控えめにできないものでしょうか?

綺麗な女優さんが笑顔で語られます。

 

・敏感肌にやさしい!

・多い日だって!

・つけていないようは心地よさ!

 

すいませんが、男性側は何かきまずいです。

例えるならコンドームのCMを流すようなものです。

 

・厚さ0.01mの新境地!

・付けていないような心地よさ!

・科学の限界に挑戦!

 

まぁ、男性側も気まずいですけどね・・・。

 

 

日本で入れ墨がなぜ流行らない?

 

入れ墨(タトゥー)文化。

ラグビーワールドカップで改めて感じました。

それは海外の大切な文化であるという事。

そう考えると、日本も偏見を捨てていくべきでしょう。

銭湯での解禁も近いかもしれません。

なぜ日本ではややタブー気味なのでしょうか?

ヤクザさんをイメージしてしまうからでしょうか?

しかし、海外にもギャングなどの組織があります。

大して変わらないでしょう。

そして、日本はほぼ無宗教です。

縛るものがありません。

宗教によってはいまだに中絶を禁じる宗教もあるぐらいです。

神様からもらった大切な肉体・・・。

海外の国のほうが、入れ墨に関してはタブーにされそうです。

それなのに日本の方が浸透しない。

 

道徳心?

お国柄?

似合わない?

 

理由は色々とありそうです。

しかし、これからの日本はもっと国際化しないといけません。

人口減少で色々な業界が崩壊しそうです。

海外の人たちに助けてもらわないといけません。

では、入れ墨文化も認める方向で動くべきでしょう。

誰かに先頭をきってもらいたいものです。

いっその事、政治家さんとかどうでしょうか?

麻生さんとかが適任に思えます。

まぁ、すでに入っていても不思議ではないですけどね。

f:id:maromimix:20200201124331j:plain
 (個人的にはこのいかつい感じが好きですけどね。)

 

まとめ

 

先日、久しぶりに電車に乗りました。

やはりみなさんスマホに夢中ですね。

私は久しぶりなので、ずっとキョロキョロしていました。

マンウォッチングです。

昔は趣味の欄にマンウォッチングと書く人もいましたね。

しかし、最近はまったく聞かなくなりました。

少し寂しさを感じます。

巡り巡って、人間が一番おもしろいと感じるときがあります。

髪型、ファッション、仕草・・・。

見ていると色々と発見する事があります。

先日の電車での移動も楽しめたと思います。

どうでしょうか?

たまにはイヤホンもスマホも置いて、マンウォッチングをしてみては?

意外な発見に出会えるかもしれませんよ。

 

ここで書きながら一つ思い出しました。

ウォッチングといえばバードウォッチング。

バードウォッチングといえば愛鳥週間。

愛鳥週間は5月です。

野鳥保護思想普及の為に作られたものです。

しかし、一般ではほとんど聞かなくなりました。

去年の愛鳥週間前に嫁に軽く説明しました。

翌日の晩飯には焼き鳥が出てきました。

間違った愛し方ですね・・・。

 

どこかの会話のネタにどうぞ。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村