京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

女性が野球から学ぶ、生きていく上での教訓

f:id:maromimix:20200212184436j:plain

 

僕は野球が大好きです。

ただ、学生時代にしていたのはサッカーです。

しかし、野球が好きです。

なぜ好きなのか?

理由は考える時間があるからじゃないでしょうか?

攻撃と守備が明確に入れ替わる。

このあたりも魅力です。

考えるという事は学ぶという事。

野球は人生の教訓にもつながる事が多いと思います。

そしてこれは男性だけではありません。

女性にもあてはまります。

女性のどの部分に当てははまるのか?

それは下着です。

熱く語りたいと思います。

 

 

女性の下着は誰のものか?

 

はい、女性のものです。

その女性の好みで購入してつけるものです。

当たり前の話です。

ただ、1割ほどはあるのではないでしょうか?

 

旦那(彼氏)の権利。

 

憲法に明記する事も考えていいと思います。

女性の下着。

多かれ少なかれ男性は興味があるものです。

見ればテンションがあがるものです。

そこで男性の意見を無視するとどうなるか?

 

興味がなくなります。

 

当然ではないでしょうか?

 

投手は変化していくもの。

 

ピッチャーには速球派と技巧派がいます。

 

・速球派はスピードで押していくタイプ。

・技巧派は変化球主体ですね。

 

ただ、速球派は年齢とともに技巧派に移行します。

そう、理由は衰えと共にスピードが出なくなるからです。

それを補う為に、新たな変化球を覚えて技巧派に移行します。

生き残るための戦略です。

これは女性の下着にも共通します。

自分の好みがあるでしょう。

それは色です。

自分にあった色。

もちろんあると思います。

その色しか着ない!

若い内はそれで構いません。

しかし、年齢とともにベースの魅力は低下します。

自分が好きな色だけを押し付けるのは間違っていませんか?

それは速球派の戦い方です。

技巧派に移行するのが選手生命を伸ばす最良の方法です。

 

七色の変化球

 

数多くの変化球を使うことの例え。

七色の変化球!

実際に七色でも構わないと思います。

十分に多いでしょう。

デザインではないのですよ!

 

色なのです。

 

男性が求めている変化は!

暗いとデザインなんてたいして分かりません・・・。

自分の好きな色はあると思います。

しかし立ち止まって考えて下さい。

旦那(彼氏)は飽きていませんか?

その色に・・・。

下衆な話になってすいません。

ただ・・・

 

・下着を見る

・下着を取る

・下着を鑑賞する

 

これは男性の本能です。

それを刺激する事が大事です。

最近、旦那(彼氏)が自分に興味を示さない・・・。

 

・あなたは速球派でまだいけますか?

 

まぁ、そもそもの話が技巧派の方が魅力的です。

 

まとめ

 

くだらない話ですいません。

ただ、男性目線では真実だと思います。

学生時代のお昼ごはん。

お弁当です。

フタを開ける時のお楽しみ!

今日のおかずはなんだろうな?

毎日、ノリ弁だとどうですか?

食欲は出ますか?

言いたいのはそんな所です。

 

・栄養はバランスが大事です。

・食欲には色合いが大事です。

・同じエサでは魚は釣れません。

 

自分の好みの色はあると思います。

しかし、大事にしたいのは自分のエゴですか?

旦那(彼氏)が最近、自分に興味を示さない・・・。

案外、意外な所が原因になっているかもしれませんよ。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村