京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

育休とプレミアムフライデーは多分同じ末路だと思う。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200214112622j:plain

プレミアムフライデー!

もうすでに死語ですよね・・・。

いつから始まったか覚えていますか?

2017年2月24日でしたね。

今月で3周年です。

周年イベントとかするのでしょうか?

パチンコ店みたいに!?

まぁ、結局、何にも定着していません。

こういうのってどうするのですかね?

自然消滅ですか?

終了宣言?

出来ればきっちりと終了宣言してほしいですよね。

 

ラスト・プレミアムフライデー!

 

イタチの最後っ屁みたいで好きですけどね。

最後なのでこの日だけは早く帰りましょう(政府)!

 

国民全員無視

 

こんな喜劇を最後に期待したいです。

そしてこれと同じ匂いがするのが男性の育休。

2018年の全国自治体の取得率

・5.6%

目標は官民共に20年までに13.0%らしいですね。

そもそもが、目標自体も低い気がします。

そして、そんな目標ですら達成はほぼ不可能。

公的機関が駄目なら民間なんて尚更、無理でしょう。

同じ匂いがしませんかね・・・?

なぜなのでしょうか?

勝手気ままに分析したいと思います。

 

 

自営業者には理解出来ない。

 

自営業者。

格好良く言うとフリーランス。

日本のフリーランスの人口は1100万人。

日本の労働力人口の17%らしいです。

僕もその17%の内の一人です。

自営業者にとっての育休。

そもそもの話が、自営業者にそんなシステムはありません。

働くも休むも自己責任です。

そして、休むという選択肢は存在しません

仕事が来たら受けます。

受けなかったらどうなるか?

他の業者に仕事が回ります。

自分が休みから復活したら再度仕事がもらえる?

保証はありませんし、おそらくもらえません。

そんなものです。

子供ができたので一ヶ月ほど休みます!

元請けの下請けリストから、僕の名前は消えるでしょう。

そういう事で、自営業者は育休というシステムに好感は持てません。

労働力人口の17%が否定的です。

「育休取得の促進を!」

こんな公約に掲げる政治家を支持したいとは思いません。

政治家さんも言いづらいでしょう。

選挙に勝つのが仕事ですからね。

育休取得が盛り上がらない理由の一つのような気がします。

 

リア充に敵は多い。

 

・正社員で勤務

・好きな人と結婚する。

・子供が出来る

 

今の時代、自然な事でしょうか?

普通の事でしょうか?

違いますよね・・・。

こんな事が出来る人はリア充と言われる人種です。

引きこもり、ニート、非正規雇用・・・。

世の中には不遇の境遇に悩む人は沢山います。

その人達はどう思うか?

「結婚して子供を作る!」

まさに夢物語です。

育休とはリア充を更に充実させる事ですよね。

間違ってもこの人達は協力的にはなれません。

金持ちが金持っていることを見せびらかすようなものです。

幸せの押し売りはごめんです。

敵を増やすだけですね。

 

興味をなくしている。

 

結婚して子供を作り家庭をつくる。

よく考えるとこれって何でするのですかね?

人間の本能でしょうか?

そしてこれの前提となる恋愛というもの。

恋愛も別にしなければいけないというものではありません。

恋愛や結婚。

これらは人生の中でどういう位置づけなのでしょうか?

なんとなくですが、今の時代は娯楽の一つのような気がします。

そして今は沢山の娯楽や趣味の世界があります。

インターネットの普及で爆発的に広がっていますよね。

その娯楽の中の一つが恋愛や結婚

こんな気がします。

そして、恋愛というものの順位が落ちている。

例えばドラマ。

昔は恋愛ものが定番でした。

しかし、今は刑事物か医療物しかヒットしません。

漫画とかでも恋愛物のヒットはあまり見かけません。

また、こんな事も耳します。

・20代男性の4割が童貞

・20代未婚男性の6割にパートナーがいない

男性がなさけない!

そんな意見もあると思います。

しかし、違うような気がします。

答えは恋愛に興味がない。

他に楽しい事がある。

これが答えのような気がします。

恋愛しているよりゲームしているほうが楽しい。

これは分かる気がします。

本当に今のゲームは凄いです。

リアルな世界よりも楽しいですよね。

恋愛もゲームの中で済ませればそれでOKですし。

恋愛や結婚。

そしてその延長として子供。

興味がない人からしたらどうでもいいです。

協力的にはなれません。

いつかは自分も!

こんな感情がなければ協力的になれないでしょう。

育休を作るならゲーム休暇も!

ここまでしないといけないかもしれませんね。

 

まとめ

 

どうでしょうかね?

育休って広まるのでしょうか?

前提にあるのが少子化問題。

人口減少問題です。

ただ、人口は減ったほうがいいとも思えます。

食糧問題やエネルギー問題。

人間が減れば解決していきます。

人口は日本は減りますが、世界的にみると増えるそうですね。

食糧問題は本当に深刻らしいです。

対策の為に、最近は昆虫食等が注目されていますもんね。

そんな事を考えると、無理に増やす必要もないかなと思えてきます。

小泉さんの育休も新型肺炎でみんな忘れしまいました。

そんな事を話題に出せば、不謹慎として怒られそうです。

タイミングが悪かったですよね・・・。

普及への火付けに失敗です。

育休はこのままフェイドアウトでしょうか?

そんな匂いがプンプンしますね。

 

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村