京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

時短営業の前にコンビニオーナーさんに考えてほしい事。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200214114723j:plain

コンビニのトイレ

皆さんはよくお世話になりますか?

僕は頻繁にお世話になります。

体質的に朝の時間帯にお腹がゆるくなります。

現場に向かう前に、必ず家でトイレには行っています。

しかし、現場に向かう途中。

必ず行きたくなります。

車の揺れは便意を加速させます。

慌てて飛び込むコンビニのトイレ。

ただ、朝の時間帯はコンビニもピークタイム

私と同じような人は沢山います。

そこでいつも迷うのがどこで待つか?

レジ前のように線は引いていません。

待つ場所は個人個人の判断に任せられます。

本当に迷います。

多分、その人の性格等が露骨に出ると思います。

僕は色々と考えてしまいます。

コンビニのトイレで順番待ちをする場所!?

そんな事を書いてみたいと思います。

 

 

扉の前で待つ。

 

これが本来なら一番堅実です。

誰かに横入りされる心配は全くありません。

「次は私!」

完全な自己主張ができています。

誰の目から見てもわかります。

新しくトイレ希望者がきても、その人の後ろにしか並べません。

分かってはいます。

これが一番確実な事は。

自分の緊急性が高い時。

誰かに横入りされている場合ではありません。

いかなる外敵もブロックする必要があります。

それならば、ドアの前でしっかりと待つべきでしょう。

ただ、もしトイレから女性が出てきたら・・・。

考えただけでも「ぞっとします」。

一歩間違えれば変質者です。

「透視していたでしょ!」

こんな事を言われたら辛すぎます・・・。

また、自分におきかえても嫌です。

自分が使ったあとに直ぐに違う人が入る。

やっぱり気になりますよね。

こう考えるとやはり、ドアの前で待つのはNGでしょうか?

僕が気にしすぎでしょうか?

こうなるとやはり女性専用トイレは必要ですね。

多くのコンビニで、どんどん普及される事を願います。

男同士の戦いに集中したいです。

 

本売り場で立ち読みする。

 

コンビのトイレ。

近くにはたいてい本のコーナーがあります。

ここで立ち読みや選ぶふりして待つ。

個人的に今のスタイルはこれです。

便意を紛らわす事もできます。

ただ、悲劇が起こる可能性があります。

その日の緊急性は高かったです。

いつものように、本をブラブラと見るフリをしていました。

近くに人の気配を感じました。

その人は迷わずドアの前に立ちました。

僕から言わせれば横入りです。

マナー違反です。

しかし、そんな事は主張できません。

だって、僕は本を選んでいたわけですから。

客観的に見ると、トイレに並んでいたわけではありません。

やはり世の中で生きていく上では、自己主張は大事ですね。

 

店内を回遊する

 

少し前まではこれでした。

実は立ち読みが苦手です。

惣菜コーナー、雑貨コーナー、ドリンクコーナー。

このあたりをウロウロしながらトイレを観察。

出てきたらすかさず入る。

こんな事をしていました。

回遊魚です。

しかし、商品を買う気は全くありません。

目線の先は常にトイレです。

今の世の中はすごいスピードで進化しています。

店内での顧客の動き。

これを分析して、商品の陳列等を考えるらしいですね。

AIってすごいですね。

ただ、人間の仕事が奪われるとも聞きます。

そう考えると不気味な存在です。

だからこれは僕なりのAIへの挑戦状です。

僕の店内での動きは解析不能でしょう。

だって目的は商品ではなくトイレですからね。

 

まとめ

 

どこで待つのが正解ですかね?

全く答えがありません。

気の小さい人ほど馬鹿をみそうな気がします。

 

・整理券を発行する

・順番待ちスペースを作る

・ドアに予約済みの紙をはる

 

解決策はこれぐらいでしょうか?

なんでもいいのでお願いしたいですね。

トイレだけに我慢にも限界があります。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村