京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

近所でみかける人生の歯がゆさ。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200217202805j:plain

 

今の日本は超高齢化社会。

町中でもお年寄りの姿をよく見かけます。

色んな方がおられます。

 

・幸せそうな方

・体の悪そうな方

・寂しそうな方

 

自分が年をとったらどうなっているか?

たまに考える事ですよね。

健康である程度の金銭的余裕

これを望みたいです。

しかし、どうなるかなんて誰にも分かりません。

望まない状況になる可能性だって十分にあります。

 

町中でみかける高齢者。

望まなかった状況になってしまった・・・。

こんな人もたまに目にします。

そして、そこには何か歯がゆさを感じます。

そんな事を書いてみたいと思います。

 

 

ゴミの持ち去り

 

「ゴミの持ち去りは犯罪です!」

家の近くにある大半のゴミ収集所。

デカデカとこの内容の張り紙が貼っています。

しかし、

近所の高齢男性がたまに物色しているのを見かけます。

確かに気持ち悪いのは事実です。

ただ、捨てたものです。

違う人にとって必要なものなら、再利用してもうら方がいいです。

 

・業者が入ればリサイクル。

・入らなければ窃盗。

 

何か短絡的な気がします。

捨てた時点で所有権もないでしょう。

誰かが持っていってもいいような気がします。

何か噛み合わないですよね。

歯がゆさを感じます。

 

タバコのシケモク

 

一度消したタバコに再度火を付けて吸う。

これがタバコのシケモク。

近所のバス停をウロウロするお爺さん。

誰かが捨てたタバコを拾いにきます。

最近はタバコも高いです。

自分の生活費から出すのは大変なのでしょう。

物陰で再度、火を付けてすっている姿も見かけます。

これは犯罪にはならないのでしょうか?

ゴミ拾いのボランティアでしょうか?

何にせよ、タバコぐらい好きに吸わせてあげたいです。

吸う人は長めで捨ててあげてほしいです。

 

自販機の釣り銭。

 

駅の近くには自販機が沢山あつまるスペースがあります。

そのお爺さんは一定時間ごとにこられます。

「釣り銭」の取り忘れチェック。

僕も子供の頃はよくやりました。

しかし、今の世の中は大人のものです。

見ていると動きも手慣れたものです。

手を入れるのは一瞬。

よく見ていないと気づきません。

一日にどれぐらい集まるのでしょうか?

それで何を買うのでしょうか?

何か変に想像してしまいますね。

自販機でもキャッスレスを目にします。

AIの普及で仕事を奪われる構図に似ています。

 

まとめ

 

・ゴミの持ち去り

・タバコのシケモク

・自販機の釣り銭

 

どれも褒められた行為ではありません。

しかし、力強さは感じます。

 

生活の困窮は自分の力で何とかする!

こういう気持ちが伺えます。

 

「何かあれば行政を頼る。」

そうではなくて、自分で行動して何とかする。

なかなか出来る事じゃない気がします。

 

こんな事を考えると攻めきれませんね。

また、この行動力はなにかにいかせないのか?

そんな事も考えてしまいます。

 

「気持ち悪い」

 

こんな言葉で一刀両断するのは簡単です。

ただ、未来の事なんて誰にも分かりません。

「明日は我が身」かもしれません。

寛大な心を持ちたいものです。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村