京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

パチンコ店で一番規制した方がいいと思うイベント。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200221185316j:plain

 

お客様への感謝。

これは接客業の基本です。

「お客様は神様です!」

よく聞く言葉ですね。

そして、これにちなんだイベントというものもよく見聞きします。

僕の家の近くのショッピングモールで月一開催。

「お客様感謝祭」

本当に凄いです。

集客能力が半端ないです。

平日ですよ!?

付近は車の大渋滞です。

僕は滋賀県に住んでいます。

滋賀県中の人が集まっているのか!?

そんな錯覚を起こすぐらいの人だかりです。

 

なぜそこまで人が集まるのか?

 

そこにはお客様への感謝が見えます。

そう、特売品の数々・・・。

普段よりも大分安い。

そして、物産展等のイベントも同時開催。

人が集まるはずです。

「お客様感謝祭」

名前に恥じないイベントですね。

場所はかわってパチンコ店。

同じ様なイベントがあります。

「ファン感謝デー」

内容はこんな感じ!

 

・遊戯中のお客様にスピードクジを配る。

・クジに加えて粗品(お菓子やドリンク)も配る。

・一定割合で豪華景品が当たる!

 

開催は人が集まりやすい金・土・日です。

僕はパチンコ店で店長をしていました。

パチンコ店にとってのファン感謝デー!

内幕を語りたいと思います。

 

  

当たりはもちろん操作する!

 

ファン感謝デー!

遊戯中のお客様にスピードくじを引いてもらいます。

ここで疑問が浮かびます!?

当たりはどのぐらい入っているのか?

 

そもそもの話で当たりクジは別保管しています。

 

どのクジが何等の当たりか分かっています。

それを三日間で振り分けます。

開催は金土日です。

まずは金曜日。

あたりを混ぜる必要はありません。

お客さんの人数も、もうひとつですからね。

空くじだけで無問題。

ドキドキしながら開けるお客さん。

かわいいです。

「ハズレですよ!」

耳元でささやきたかったです。

メインのあたりは最終までとっておきます。

「常連に当たりくじを引かせる!」

こんなお店もあります。

遠隔と言えますね・・・。

 

釘は開けるのか?

 

お客さんの気になる所はここでしょう!

 

・パチンコの釘は開けるの?

・スロットの設定は上げるの?

 

答えは一刀両断です。

 

開けないし、上げません。

 

なぜか?

 

開ける必要がないし、上げる必要がない。

これにつきます。

勝手にイベント感が生まれます。

では、営業的には回収です。

※回収とはパチンコ店側がもうける事です。

釘を極限まで締める事を、「キュンキュンに締める」と表現します。

ドキドキするぐらいまで締める!

こんなイメージでしょうか!?

ある年に上層部から命令がありました。

「抽選券は店長が配れ!」

本当にキュンキュンしました。

 

刺されるかと思いましたね・・・。

 

本当に面倒くさい。

 

パチンコ店のファン感謝デー。

本当に面倒くさいです。

週末開催。

ただでさえ人がいません。

その中で抽選券の配布スタッフを用意。

内部はボロボロです。

休憩等がまったくまわりません。

感謝どころか殺意がわきます。

お客さんの反応もイマイチです。

景品がショボイ・・・。

「当たってもいらない!」

こんな事はしょっちゅうです。

景品を決めるのは誰か?

パチンコ店の組合です。

地元企業とのつながりでしょうね!?

リベートの匂いがプンプンします。

景品代は組合費として徴収しています。

パチンコ店は嫌々やっている・・・。

これがファン感謝デーの実態です。

景品代(組合費)も回収したい!

これがパチンコ店の本音でしょう。

「感謝するなら金をくれ」

パチンコ店内に一体感が生まれます。

 

まとめ

 

パチンコ店ではイベントが出来なくなりました。

射幸心を煽る行為として禁止されました。

思い返せば色んなイベントしました。

 

・大開放祭り・・・とにかく開放するというイベントです。

・八の字祭・・・釘が末広がりというイベントです。

・魚群祭り・・・海物語シリーズで魚群が出やすい!

        →そんな調整は出来るはずがありません。

 

・武蔵VS小次郎・・・スロットの設定における6・3・4 VS 5・2・6

           ※もちろん、3・4・5・6なんていれません。

・ジゴロの日・・・設定がジゴロ(2・5・6)のみ。

         ※もちろん2です。ゴローさんはSMAPにもいないし、

          P店にもいません。

・アタタ祭り・・・北斗の拳のイベント。

         ※よく考えると意味が分かりません。イタタ・・・ですね。

 

とまぁ、こんな感じです。

パチンコやスロットを知らない方!

大変、「???」だったと思います。

ギャンブル場でのファン感謝デーは無理!

これが結論でしょうか?

カジノが本格的に始動します。

忘れてはいけません。

それはギャンブルの本質!

 

胴元(開催側)が負ける事はないという事!!!。

 

顧客は負ける(損失する)というのが前提です。

それをごまかす為にイベントをします。

カジノのイベントにはご注意下さい。

「ファン感謝デー!」                      

あなたがお店側から感謝されますよ。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村