京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

ざっくばらんに「イチモツ」について語ってみた。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200224185629j:plain

 


コンプレックス。

多分、どんな人にもあると思います。

 

・顔

・体型

・服などのセンス・・・などなど。

 

そして男性において忘れてはいけない事。

それは「イチモツ(一物)」の事。

一物の事を息子と表現する事もあります。

それだけ大事な存在。

名前をつけている人もいるそうです。

だって、息子ですからね!

ペット以上の存在です。

名前をつけるのが本来当たり前です。

セカンドネームみたいな感じでしょうか!?

太輝(たいき)とかどうでしょう?

太く輝くです(シモネタっぽくてすいません)。

 

安倍・太輝・晋三。

 

めちゃくちゃ強そうです!

ドナルドなんて目じゃないですね。

そんなこんなで、一物についてざっくばらんに語りたいと思います。

 

 

包茎という十字架

 

なんで分かれるのですかね?

人生の分岐点です。

成長の過程で起こる分岐点。

包茎か否か?

これによって人生に大きな変化が起こります。

やっぱり女性に積極的にはいけなくなりますね。

だって嫌ですよ。

付き合って最終局面です。

 

「えっ、包茎なの・・・」

 

こんな事思われたら嫌です。

包茎という名の十字架です。

今の時期は高校生の免許取得ラッシュです。

親御さんが費用を出す事も多いと思います。

でも、優先事項は免許であっていますか?

包茎ならその治療費にあてるべきです。

費用は高額です。

社会人でもためらいます。

優先順位はあっていますか?

優先順位を間違うと競争社会では生き残れません。

 

局地的豪雨

 

最近は筋トレブームです。

松本人志さんもやっています。

健康のためにも体を鍛えることは大事です。

僕の近所でもジムがいっぱい出来ています。

そして体を鍛える上で大事なもの。

それはサプリ。

代表的なのはプロテイン。

体全身の筋肉に作用します。

 

飲む→胃に入る→消化する→体全身に作用する。

 

これが当たり前のプロセスです。

これに対して一物用のサプリ。

 

・飲むだけで大きくなる。

・飲むだけで20代を取り戻せる。

・飲むだけで一生現役。

 

いやいやいや、おかしくないですか?

一物だけに作用するのですか?

胃で消化するのですよね?

 

影響は全身に及ぶはずです。

 

局地的豪雨ではないはずです。

 

・爪が一気に10cm伸びた!

・ワキ毛が急激に伸びて左右で結べた!

・便が止まらない!

 

まぁ、最後はただの下痢です。

色んな副作用がありそうで怖いです。

また、効果がうさんくさいです。

ただ、大きさというのは男性にとって一つのコンプレックスです。

僕の昔の友人A君。

活気盛んな20代です。

外人女性とそういう関係になりました。

A君は頑張ったそうです。

試合は後半戦です。

A君は全力投球です。

外人女性は言いました。

 

「FINGER(指)?」

 

8回コールドです。

 

ボクサーかトランクスか?

 

どっちが良いのですか?

男性の下着!?

ボクサータイプかトランクスタイプか?

一物は熱に弱い。

これだけとるとトランクスタイプが優勢です。

密着していませんからね。

ただ、ボクサータイプの方がオシャレ!

トランクスはどうもおじさん臭くて貧乏くさい・・・。

名前も格好いいです。

ボクサータイプ。

女性的にはどうなのですかね!?

これが一番大事です。

視聴率調査と同じですね。

付き合い始めたらサインを出して下さい。

「ボクサーって格好いいよね!」

これだけで男性は理解しましょう。

 

まとめ

 

女性に例えると胸でしょうか!?

男性の一物へのコンプレックスは!?

実は僕もコンプレックスでした。

20代の時に病院に言ったことがあります。

診察の際は下半身裸です。

診察台の上に横になります。

50代ぐらいの男性二人が登場しました。

そして、二人で僕の一物を物色しました。

 

医者:「〇〇さん、これは包茎ですね・・・」

僕:「知っとるわい!」

 

心のなかでは泣きながらその場を後にしました・・・。

 

女性のみなさんに言いたい!

男性も色々とコンプレックスを抱えています。

性行為は副産物です。

主役ではありません。

彼氏の本質を愛してあげてほしいです。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村