京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

住みやすい県ランキングで、滋賀県が最下位にニャった話。

スポンサーリンク

なんとなくそんな予感はしていました。

先日書いた記事の話です。

こちらの記事です。

 

 

www.maro-mimi.com

 

内容は滋賀で起こっている猫の虐殺の話です。

この1年で5件のひどい事件がが起こっています。

全ての事件で、猫は切断されるというむごい殺され方をしています。

直近では先日の3月7日です。

この事件を見たときに記事を書きました。

そして、3月8日に再度、事件は起きました。

 

f:id:maromimix:20200310184832j:plain

 

滋賀県甲賀市の民家の敷地で泣いていたそうです。

動けなくなって・・・。

直ぐに動物病院に連れていかれて命に別状はないそうです。

刺さっていたのは30cmのボーガンの矢

この事について思う事を書きたいと思います。

 

 

たまたま足。

 

もう一度猫の画像です。

 

f:id:maromimix:20200310184832j:plain 

 

矢が足に刺さっています。

ここであなたはどう思いますか?

 

①足をねらっていた。

②たまたま足に刺さった。

 

おそらく②番だと思います。

素人が扱うボーガン。

命中率が高いとは思えません。

 

面白半分に猫を狙ってうった。

刺さったのがたまたま足だった

 

これが正確な状況だと思います。

 

もし、腹部に刺さっていたら?

もし、頭部に刺さっていたら?

 

おそらく絶命だと思います。

犯人はどこに刺さることを望んだのでしょうか?

刺さったのが足で残念がったのでしょうか?

とにかく猫の命が助かってよかったです。

 

どんな気持ちだったのか?

 

ボーガンで撃たれた事ありますか?

 

基本的にはNOだと思います。

どんな気持ちだったのですかね?

自分よりも数十倍もある生命体からボーガンで撃たれる。

 

いきなり目の前にガンダムが現れた。

笑いながらビームライフイフルを撃ってきた!

 

こんな感じでしょうか。

発見された時は動けなくて泣いていたそうです。

なんて泣いていたのですかね?

 

「お腹すいたニャ!」

「トイレを掃除するニャ!」

 

これは我が家の猫が多分?普段話している事です。

 

「痛いニャ、痛いニャ!」

「人間って最悪ニャ!」

 

こんな感じでしょうか?

この猫が話していた内容は・・・。

猫語の教科書なるものがあるそうですね。

しかし、今回ばかりは知りたくないです。

 

世間の反応。

 

僕はツイッターも素人ながら参加しています。

アカウントは二種類あります。

仕事用とプライベート用?

大げさなのですが、なんか分けたくて2種類用意しています。

このブログ記事の紹介とは別のアカウント。

https://twitter.com/mmcat1977

仕事用のアカウントでつぶやきました。

内容はこんな感じです。

 

滋賀で昨日おこった事件。

空き地で

頭のない猫の死骸が発見される。

頭はまだ未発見。

実はこの手の事件、

滋賀県ではこの1年で5件目。

猫と検索すれば

多くのかわいい猫に出会える。

でも、そこに苦しむ猫の姿はない。

想像するしかない。

どれだけ苦しかったか。

犯人を絶対に許さない。

 

先日のブログを短くまとめた内容です。

このアカウントは仕事用で掃除屋仲間に向けたもの。

普段のツイートは「いいね」が3つ4つ付くぐらいです。

でも、びっくりする状況になっています。

 

・リツイート:417件

・いいね:526件

 

正直言って、何が起こっているのか意味不明でした。

ただ、本当に嬉しかったです。

これだけ多くの方が関心を示してくれた事が。

アイコンには猫画像が多数並んでいました。

沢山の方の猫愛に触れた気がします。

本当に犯人が逮捕される事を願います。

 

まとめ

 

ツイートの中で色々とリプも頂きました。

その中でやはりご指摘を受けました。

それは、大きな犯罪の前兆ではないか?という事。

僕もそう思います。

歴史が物語っています。

これまで起こった数々の残虐な殺人事件。

その前兆としてあるのは小動物への虐待事件。

本当に怖いと思います。

 

滋賀県の保護者の方は、

本当に気をつけたほうがいいと思います。

 

ひょっとしたらコロナどころではないかもしれません。

やはり人間が殺されないと、警察は本気で動かないのでしょうか?

そりゃそうだと思う部分もあります。

地方都市の猫の事件。

警察の方も忙しいとはおもいます。

ただ、本当になんとかならないものですかね・・・?

 

僕と嫁は猫のいない生活は考えられません。

我が家の猫にもしもの事があったら、ダダではすませないです。

動物愛護法なんて関係ありません。

倍返し、三倍返し、これでもおそらく気が済まないでしょう。

それだけ、ペットの存在はおおきなものです。

少しでも犯人に理解してもらいたいですね。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村