京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

女性がもてる方法を、男性目線で勝手に考えてみた話。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200309130832j:plain

卒業シーズン。

もう、春ですね。

この季節は恋の季節だとも思います。

卒業を機に出来た即席カップル

この時期は、そんな初々しい姿がちらほら見られる季節です。

自分の学生時代は・・・。

そんなノスタルジーに浸る季節でもありますよね。

しかし、今年は状況が一変してしまいました。

近所で学生の姿を見ることがありません。

そらそうです。

休校ですからね・・・。

どうなっているのですかね・・・?

思いを告げられずに卒業・・・。

何か寂しいですね。

それとも、振り返ればよい思い出になるのでしょうか?

時間が解決してくれる事を願います。

 

はてさて、世の中の恋愛事情。

42歳のおっさんが、真面目に考える話題ではありません。

ただ、本当に減っている気がします

街を歩くカップルの姿です。

恋愛よりも楽しいものなんてたくさんある!

まさに、今の世の中そのとおりだと思います。

しかし、恋愛よりも楽しいものはない!

これもまた真実です。

そういう事で、活性化してほしいですね。

世の中の恋愛事情。

ということで、

勝手気ままに女性がもてる方法を考えてみたいと思います。

 

 

 

 

喫煙者になる。

 

これはこの間、ふと思った事です。

みなさんはタバコを吸われるでしょうか?

僕はすいません。

ここで自問自答します。

タバコを吸う女性と付き合えるか?

答えは無理です。

理由は匂いが我慢出来ないという事。

本当に臭いです。

キスなんて絶対に出来ませんね。

その都度、歯磨きをお願いすると思います。

そして、これは女性の人も基本的には同じではないかと思います。

では、喫煙者はどうしたらいいか?

答えは喫煙者同士で付き合えばいいという事。

これならお互い気を使う必要はないです。

一緒にいて楽でしょう。

同じ趣味同士が付き合うという事は王道です。

ここで喫煙率を考えます。

・成人男性:29.0%

・成人女性:8.1%

圧倒的に女性の方が少ないです。

女性一人に対して、男性三人がいる計算です。

邪道な方法ではありますが、一考の価値はありそうです。

しかし、ここで問題があります。

好きになった男性がタバコを吸わない人だったら・・・。

真面目な顔していえばいいと思います。

「止める努力はしているの・・・」

変な正義感をもったり、守ろうと意識するのが男性です。

適当にごまかせると思います。

 

肉食系に突き抜ける。

 

少し前から言われる言葉。

男性の草食系

確かに聞こえはいいかもしれません。

おとなしそうで、清潔そうなイメージでしょうか?

ただ、世のおっさん連中の意見はこうだと思います。

ただの「ヘタレ」!

しかし、世の中には増えている気がしますね。

草食系の男性が・・・。

告白するのが怖い!女性が怖い!

こんな男性も増えているそうです。

成人男性の童貞率も上昇中らしいです。

おそらく男性が弱体化しているのですよね。

僕の知り合いの若い子もそんな感じです。

「付き合うのは面倒くさそうだし、ゲームとかしているほうが好き。」

こんな事を言っています。

しかし、アダルトサイト等にはよく訪問しているようです。

 

・興味はあるけど動かない。

・行きたいけどいけない。

 

これが草食系の本質だと思います。

では、女性がとる戦術は肉食系です。

白馬にのった王子様は現れませんよ!

だって、馬に乗ることすら怖いのですから!

 

白馬にのった女王様になりましょう!

 

???。 

何やらこれは違う姿をイメージしてしまいました。

しかし、それぐらいの勢いがあっていいと思います。

 

建設業関連はどうですか?

  

出会いは職場。

これは王道です。

では、女性比率が低い職場を選ぶ!

もてる為には王道だと思います。

最近は運輸系で、女性の姿をよくみかけるようになりました。

タクシーやトラック。

実際の所は職場で、もてているんじゃないでしょうか?

そんな気がします。

特にトラックにのっている女性はカッコいいですよね!

たまに見かけると、視線を奪われてしまいます。

そんなこんなで、オススメしたいのが建設業

女性が少ない業種の代表でもあります。

しかし、最近は運輸業と同じようにチラホラと女性が出現しています。

ツイッターではアイドル扱いですね。

一言呟けばおっさん連中が群がってきます。

「今日は終わって、スタバでココア中」

「いいね」が連発です。

何がいいんですかね・・・。

こんな状況なので、アイドルになれる可能性は高いです。

そして、誤解されているのが建設業は女性でも十分活躍できるという事。

特に内装関連ですね。

クロス張りや水回りの整備、建具の調整。

このあたりは特に力仕事ではないです。

僕がやっている掃除屋も、力なんて特にいりません。

女性でも十分に活躍可能です。

また、手に職という言葉通りに一生、食べていく事が出来ます。

自営という選択もしやすいです。

会社組織に属さずに、生活する事も十分可能です。

もてなければそれはそれで、開き直って生きていける世界ですね。

 

まとめ

 

何か活性化させないといけないですよね。

世の中の恋愛事情。

最近はこんなセミナーがあるのですね。

 

親御さんのための子供の結婚相談。

 

子供のいる親御さんがあつまるそうです。

自分の子供の結婚を心配して・・・。

お見合いの進化バージョンでしょうか?

自分で恋愛して結婚する力が衰えていっている。

こんな感じでしょうか?

まぁ、時代の流れです。

しかし、寂しいと感じるのも事実。

 

「恋愛って楽しいよ!」

 

こんな事を単純に広めていくのが一番かもしれません。

お金をかけるだけが少子化対策じゃないですよね。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村