京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

昔のパチンコ店で流行っていた「勝てる方法」。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200227113041j:plain

ギャンブルにつきものなのが「攻略法」。

ゲームと同じです。

また、パチンコだけじゃないです。

競馬、宝くじ、ロト・・・。

色んなギャンブルに数々の攻略法が存在します。

最近ではこれらの販売も目立ちますね!

どこまで信憑性があるのですかね?

特に競馬とか?

本当に当たり馬券を教えてくれるのですかね?

誰か検証してもらいたいものです。

 

さてさて、話は戻ってパチンコの攻略法のお話。

最近ではほとんど聞かなくなりました。

一番の理由は、遊技台の寿命が短くなったということ。

また、セキュリティの向上という面もあります。

しかし、それ以上に遊技機の回転の速さ(設置→撤去)だと思います。

遊技台なんて所詮、人間が作ったものです。

時間をかければ、何らかの攻略法は作れると思います。

今はその攻略法を作る前に、すでに遊技機がなくなる状態です。

昔、有名だったのが「梁山泊」。

彼らは正統派の攻略法。

一時代を築きました。

それに対し違法な攻略法というものに、「ゴト行為」というものがあります。

まぁ、その辺りの境界線って微妙です。

ゴト行為が日本の法律においてどの項目に触れるか?

正直言って明確な答えがなかったのが事実です。

そもそもの話が、パチンコは合法なギャンブルではない!

これが前提にあるので難しいです。

 

違法ギャンブルに対して違法行為!

 

逆に合法化しそうです。

僕は元パチンコ店の店長。

そんなこんなで、僕が経験したゴト行為についての回顧録です。

 

 

基盤交換

 

色んな機械に基盤というものがあります。

各種の動きを制御するものです。

パチンコにとっての基盤。

それは大当たり抽選や、演出を管理するものです。

これを違法な物に交換するとどうなるか?

外部からの操作で大当たりさせる事が可能です。

 

・ある特殊な打ち方をする

・外部から電波を飛ばす。

 

こんな方法で大当たりを誘発させます。

パチンコでもスロットでも、頻繁にありましたね。

大半は閉店後のチェックで判明します。

ただ、一度だけリアルに目撃した事がありました。

当時は副店長でした。

事務所でモニターを何となく見ていました。

 

「知らない人が遊技台を開けている・・・」

 

その店舗のシステムは遊技台を開けると画像がアップになります。

何やらそそくさと作業をされていましたね。

 

一心不乱に基盤交換です。

 

一瞬、自分の目を疑いましたね!?

しかし、直ぐに我に帰りました。

 

「止めないと!」

 

まぁ、人間の心理だと思います。

ただ、パチ屋にとっては、絶対にやってはいけない事です。

相手はどんな素性の人間か分かりません。

大半は反社会的な存在の人達です。

何をしてくるか分かりませんからね。

僕は事務所を勢いよく飛び出しました。

ゴト行為をされていたコーナーに近づいた瞬間です。

 

横手からタックルを受けました。

 

ゴト行為といわれるものは複数人で行われます。

実行犯と見張り役。

こんな感じです。

基本的に見張り役は実行犯を全力で守ります。

多分、実行犯が偉い方なのでしょうね。

偉い方を守る為になんでもします。

下に仕える人の役目ですね。

そのためには少々、手荒な事もしてきます。

なので、見つけても捕まえようとしてはいけない!

これがパチ屋店員のルールです。

ただ、タックルを受けた後が少し面白かったです。

多分、この人はそんなに悪い人ではなかったのだと思います。

 

「両替機はどこですか?」

 

自分の行動につじつまを合わせようとしたのだと思います。

ただ、店内施設の案内でタックルを受けたのは初めてでしたね・・・。

そこで僕も我に帰りました。

 

「危険」

 

一旦、事務所に戻りました。

モニターを確認すると作業していた人はもういません。

ただ、そこで気付いた事がありました。

その遊技機の回りで遊んでいたお客さんもいない・・・。

おそらく、実行犯の回りにいたお客さんも仲間(見張り役)だったのですね。

無理やり突入していたらどうなっていたか・・・?

考えるだけで怖いです。

 

まとめ

 

たまに聞くことがあります。

 

お手柄サラリーマン、犯人を逮捕!

 

警察から表彰されたりします。

しかし、個人的に思います。

 

「絶対にやってはいけない事!」

 

下手な正義感は命取りです。

犯人にどこまでの戦闘力があるか不明です。

刃物、拳銃・・・。

どこまで所持しているか分かりません。

素人が安易に動くべきではないと思います。

そんな事を強く感じましたね。

パチンコ店でのあの経験は!

近くで犯罪が起こったらどうするか?

速やかに警察に通報して自分の安全を確保する。

これが一番大事な事です。

野次馬根性や正義感は、捨てた方がいいと思います。

日本も外国の方が増えました。

言葉が通じるかも怪しいです。

犯罪に関する感覚も全く違うでしょう。

 

「美談になるはずが被弾した・・・。」

 

こんな話は聞きたくないですね。

 

ゴト行為・・・。

実はまだまだ沢山あります!

設定変更、ドツキ、釘曲げ・・・。

長くなりすぎそうなのでやめときました。

機会があれば書きたいと思います。

それでは、みなさまごきげんよう。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村