京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

職人の世界は技術が全てという事を女子高生に伝えたい。

スポンサーリンク

最近は卒業式シーズン。

しかし、コロナのせいで自粛ムード。

本当に大変だと思います。

ただ、僕の近所ではなんとかやっているみたいです。

移動中にチラホラとそんな風景を見かけました。

やっぱりいいものですね。

当事者じゃなくても伝わってきます。

あの、独特の雰囲気

 

子供さん、友達、両親・・・。

寂しさ、嬉しさ、感謝・・・。

 

色んな感情が飛び交っているのがわかります。

本当にこれからの人生も頑張ってほしいものです。

 

さてさて、話は戻って女子高生に伝えたいこと。

それは化粧の話

ふと見かけた卒業証書を手に持った女子高生。

見た感想はこんな感じ。

 

f:id:maromimix:20200316201523j:plain


まさにコウメ太夫。

変に白い・・・。

卒業式で気合が入りすぎたのですかね!?

そして、これは日常的に結構な割合で見かけます。

それは、化粧が微妙な女子高生・・・。

こんな事を言ったら怒られるかもしれません。

しかし、誰か回りの人が言うべきです。

 

「コンチキショウ!」

 

いやはや、怒られますね・・・。

こんな事を言ったら!?

でも、職人の世界に置き換えると景色は変わります。

 

それは、

ある一定のレベルにならないと世に出せないという事。

言い換えると、

一定のレベルにならないとお金はもらえないという事。

 

厳しい言い方をするとこれと同じだと思います。

もちろん、自己満足の世界ではあると思います。

ただ、そこは職人魂に似たものを持ってほしいですね。

どうせはやるならそこまで行ってほしいです。

しかし、大変ですよね女子高生は。

化粧品は安くないと思います。

それに加えて、服とかも買わないといけない。

では、なおさらに技術というものは大切だと思います。

しっかりと学んでほしいと思います。

ただ、そこには大人社会のバックアップも大切だと思います。

まずは、いい加減に高校生に化粧は認めるべきでしょう。

 

今の時代、小学生でもしていますよ・・・。

 

しっかりと認めてあげて、フォローしてあげる。

これが大事なような気がします。

新しい部活で「メイク部」。

こんなのもありだと思います。

さてさて、卒業のあとに来るのは入学シーズン。

この時期の見ものは、化粧高校デビューの女子高生達。

交通事故なんてかわいく見えてきます。

 

それは顔面事故

 

事故を減らすにはどうしたらいいか?

それは取り締まりの強化!

ここは男子学生に期待したいですね。

仲良く喧嘩する事を期待しています。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村