京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

コロナ騒動の中で見つたい役に立ちそうな事。

スポンサーリンク

連日のコロナ報道。

いやぁ~飽きました・・・。

理由は情報がやっぱりネガティブだから。

大事な事ですけど見聞きする度に気分が暗くなります。

しかし、完全に予想以上ですよね。

特にヨーロッパ。

感染者が爆発的増加!

 

「こんな事になるなんて・・・」

 

ヨーロッパで感染した人が言っておられました。

楽観視の結果が大事故

世の中でよくあると言えばよくあること。

せめて、今後の人生の教訓にはしたいものです。

 

石橋を叩いて渡る

 

これの徹底でしょうか?

コロナの影響で車の事故初め、色んな事故が減ってほしいですね・・・。

 

さてさて、コロナ騒動。

色んなことがおこりました。

 

・ティッシュやトイレットペーパーの買い占め。

・学校の休校

・外出規制

 

色々と初体験のことばかりです。

いい意味で言えば社会経験

もちろん、大半はあまりいい事ではないです。

ただ、その中でこれはいいな!と思ったことがありました。

 

それは映画館。

 

今は映画館自体の自粛も検討されています。

密閉空間で他人と近距離ですからね。

そういう事で感染対策をとっておられます。

それは席のとり方。

 

前後左右は必ず空ける事!

 

チケット購入時の画面はこんな感じです。

 

f:id:maromimix:20200328074820j:plain

 

まだ誰も購入していない状態です。

最初見た時は何のことか分かりませんでした。

 

先ず思ったのは満席???

 

地方の映画館で平日。

間違ってもそんな事はありません。

 

単純に前後左右を潰してるだけです。

 

ようやく理解してチケットを購入。

ここで面白いのは、隣同士は絶対に買えないという事。

この日は嫁と二人で行きました。

家でさんざん一緒に生活しておきながら、隣同士では座れません。

知人、友達、恋人・・・。

どんな関係であれ強制的に一つ飛ばしです。

少し融通がきかないな・・・、とは思いました。

しかし、システム上の事を考えたら多分、しょうがない事です。

違和感はだいぶありました。

ただ、冷静になってみると僕が求めていた形です。

映画館やこういう施設で不快に思うこと。

色々とあると思います。

僕はこの2つ。

 

・他人が隣に座る

・自分の視界に他人の後頭部

 

まずは他人が隣に座るという事。

休日とか満席なら仕方ありません。

しかし、たまにいるのがガラガラでも隣の席を取る人・・・。

言葉が悪いですが年配の人が多いです。

 

なぜ隣?

 

他の席はガラガラ。

しかし、ホール中央で知らない人と隣同士。

正直言って落ち着きません。

本当に勘弁してほしいです!

 

次に自分の視界に他人の後頭部

これは完全に不可抗力です。

ただ、完全にうざいです。

身長や座高が高い人が前の席だと完全にハズレです。

映画が緊迫のシーンを迎えます。

ただ、視界には知らない人の後頭部が入っています。

何か感情移入しきれません。

特に映画の内容が中途半端な時。

なにか後頭部が気になってしまう・・・。

本当に損した気分になります。

そういう事で、いつもチケットを買うのはギリギリに買います。

入場10分前位に買うようにしています。

 

隣や前に人が座っていない席。

 

ギリギリなのでいい席があいていない時もあります。

ただ、それよりもリラックスしてみられる方がいいです。

いつもそんな感じなので、この購入システムは画期的でした。

嫁とも一つ飛ばしは、違和感は多少あります。

ただ、映画が始まれば同じこと。

逆に泣きたい時は、素直に泣けて良いかも知れません。

コロナが収束したら元に戻るのは残念ですね。

何とかこのシステム続けてくれないでしょうか?

平日だけでいいので・・・。

ネガティブだらけのコロナ騒動。

せめて、何か楽しい発見でも探したいものです。

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村