京滋の掃除屋@おっさんレンタル

自営業の掃除屋・おっさんレンタル特派員・雑記ブロガー!自分の人生観をバラまいて、誰かの人生の役に立ちたい!そんなブログです。

エアコンを購入するときに考えてほしい話。

スポンサーリンク

f:id:maromimix:20200409130021j:plain

ゴールデンラズベリー賞。

こんな映画の賞があるそうですね。

賞の中身は最低映画を選ぶ祭典・・・。

よく考えたらすごい選考会ですよね。

おそらく日本では無理じゃないでしょうか?

 

傷口に塩を塗る!

 

こんな印象を受けます。

ただ、そこは海外で行われる行事。

ブラック・ユーモアでしょうか?

まぁ、なんにせよ賞が発表されています。

 

輝いたのは「キャッツ」!

 

題材はミュージカルの最高傑作です。

それを映画化したら結果は悲惨だった・・・。

アメリカでは「ゴミ映画」ともいわれています。

僕も実は見に行く予定でした。

猫好きですからね。

そして、嫁がミュージカルとかが好き。

ただ、ちょっとあわただしくしてしまい見るのが遅れました。

そこで飛び込んできたの賞の受賞・・・。

一気に見る意欲が失せてしまいました。

そして結局、見てません。

DVDが出れば見ようとは思っています。

難しいものですね。

映画化というのは。

最強のコンテンツでも失敗するときはある。

猫に小判?

ちょっとニュアンスが違う気がします。

何か新しいことわざでも作ってほしいですね。

 

さてさて、このゴールデンラズベリー省。

ぜひ、差し上げたいものがあります。

 

それは、お掃除機能付きエアコン。

 

フィルターを自動で掃除してくれるエアコンです。

みなさんの家のエアコンはどのタイプですか?

エアコンは大きく分けると二つのタイプに分かれます。

 

・ノーマルエアコン

・お掃除機能付きエアコン

 

この二つですね。

僕は掃除屋さんです。

エアコン内部の洗浄なんかも行います。

そこでいつも思うのが、お掃除機能付きエアコンは本当に駄目。

まずは、家の人が勘違いしていることが多いということ。

勘違いしているのはこんなこと。

 

・フィルターの掃除は全くしなくていい。

・ほったらかしでも大丈夫。

・エアコン内部のすべてが洗浄されている。

 

たいてい、覆っているカバーを外すと愕然とされます。

 

埃だらけでカビだらけ!

 

まず、フィルターの掃除は結局、必要です。

要はそのスパンが長いというだけの話。

お掃除機能付きエアコンの説明書にも書いてあります

とってもとっても小さな字で・・・。

「定期的に外して洗ってください」と・・・。

 

次にほったらかしはNGです。

お掃除機能が集めた埃を掃除しないとだめです。

要は掃除機と同じです。

掃除機が集めた埃やごみは、内部に蓄積されます。

それを定期的に交換する必要があります。

エアコンのお掃除機能も同じです。

エアコンカバー内部に、集めた埃をためている小さなBOXがあります。

定期的にこのBOX内の埃を除去しないと、お掃除機能は低下します。

そして、放置し続ければ故障の原因となります。

(これは結構な頻度で起こっているといわれています。)

お掃除機能付きだからほっておいても大丈夫!

これは大きな誤解です。

 

そして最後は内部のすべてが洗浄されているという誤解。

あくまでフィルターだけです。

内部の熱交機や、風を送るファンは別問題です。

カビの発生。

キッチンが近くなら油汚れも付着します。

あくまで、自動で掃除されるのはフィルターだけです。

この過信も結構、出会いますね。

多分、購入の時に進めた営業マンのトークも問題があると思います。

まぁ、後の祭りですね。

 

そんなこんなで、問題だらけのお掃除機能付きエアコン。

先だって、エアコンは内部洗浄を定期的におすすめします。

汚れはフィルターだけではありません。

空気を冷やすということで、水分というものが付きまといます。

水分があるということは、カビが発生します。

ノーマルエアコン、お掃除機能付きエアコン問わず、これは絶対です。

それを除去するのは家庭では難しいです。

近くのお掃除屋さんに相談してみてください。

そして、これから購入を検討している人がいたらいいたいです。

それは「ノーマルエアコンのがいいです」ということ。

お掃除機能付きエアコンは付加価値の分、金額が上がります。

単純に数万円アップします。

部屋を冷やせる能力が同じでも、数万円アップです。

では、その数万円アップ分を使って、

グレードの高いノーマルエアコンを買ったほうがいいです。

メーカーや販売員は、お掃除機能付きエアコンを進めてきます。

だって、それのが売り上げが上がりますからね。

営業トークも流れが作りやすいです。

ただ、言い切れます。

ノーマルエアコンのがいいです。

 

掃除屋でお掃除機能付きエアコンを購入する人間はいません。

 

理由はそれだけ意味のない機能だからです。

あと、エアコン内部の洗浄のことにさきほど触れました。

お掃除機能付きエアコンの場合だと、費用が5千円~1万円ほどアップします。

理由は分解するのに手間がだいぶかかるからです。

初期購入費用やメンテナンス費用が膨らむのが、お掃除機能付きエアコンです。

購入は避けたほうが賢明です。

 

・フィルターの掃除やメンテナンスは結局はしなければいけない。

 

これがお掃除機能付きエアコンです。

まさにゴールデンラズベリー賞を上げたい作品ですね。

 

 

↓読者登録して頂けると嬉しゅうございます。

↓日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村